« The Phantom Of The Opera | トップページ | のだめカンタービレ 第6話 »

チャングムの誓い 最終話

長くに渡って放送されたこのドラマも、ついに最終話を迎えてしまいました。(寂)
このドラマのエンディングを観るのは、かれこれ3回目になるかもしれません。

最終回は、ハッピーエンドでした。いつまでもお幸せに、、、お二人さんっ!って感じでしょうか???
ソホンとトック叔父さんのやり取りがなかなか絶妙で面白かったです。

最後に宮中に集まったシーンでは、時の流れを感じました。
ミン尚宮様は、依然として最高尚宮のようですし、でもチャンイは女官から尚宮になったみたいです。皇后様が皇太后になっていて、ヨンセンは皇太后様のはからいによって、宮中に残っていられるようでした。
そこには、チェ一族の影すら残っていませんでした。色々なエピソードが彷彿と蘇ってきます。
重臣達が、チョンホ様に向かって、あっさりと「過ぎたことは水に流せ・・・」っと言っていた所はさすがにちょっとだけ、、、苦笑、、、って感じでしたけれども、何はともあれ最終回っていうことで、許すとしましょう。(笑)

さて、全54話を振り返って、よくぞ最後まで観る事が出来たと思います。(笑)
一話も欠かさず観ましたから。。。

私にとっての「チャングムの誓い」は、初め観た韓国ドラマでした。このドラマによって、韓国ドラマって良いものだなぁ~、、、って本当に実感できました。そんな思い入れのあるドラマです。これが、最初に「チェオクの剣」を観ていたとしたら、私は二度と韓国ドラマを観ようとは思いませんでした。(苦笑)

「チャングムの誓い」も、様々な角度から見れば、色々なツッコミどころがあるのかも知れないけれど、それよりもなによりも、やっぱり私はこのドラマが大好きです。

多分、もうこういった韓国ドラマにはめぐり合えないかもしれないなぁ~、、、なんて思ったりしています。
全54話、歴史物でしかも恋愛ドラマも入ってるでしょ!?
何というか、全てが網羅されていて、お得感っていうか。(笑)


来週の土曜日の11時10分~が少し寂しくなります。
本当に、何回観ても飽きないです、このドラマ。様々な感動を、長きに渡ってありがとう、、、って感じかな?

っていう訳で、、、次は何を観ようかな?(笑)

多分、韓国ドラマはもう、当分観ないかも。。。
次は、私の中ではほぼ、コレっていうのが決まっているんですけれども、それは来年からのお楽しみっ、、、っていう事で。。。

最後に、私のつたないチャングムレビューに、長きに渡ってお付き合い頂いた皆様、また偶然にも辿り着いてしまった方々も含めて、皆様、どうもありがとうございました。

ドラマですから、人それぞれの感じ方など様々にあると思うけれど、皆がみんな同じ意見だったらつまらないと思いますし、賛否両論あって当たり前だと思っております。
そんな議論(?)が色々と出るほど、大勢の人々がこのドラマに注目していたのだと思います。そのようなことも含めて、やっぱり魅力的なドラマだなぁ~、、、なんて思っています。

それにしても、歴史書のたった一行しか出ていない、「大長今」にまつわるお話を、ここまで膨らまして書いた小説家、脚本家は、素晴らしいと思います。。。
いやはや、だって史実は、「王様の病を診たのは、医女だった。。。」っていうことだけなんですから。それを元に、全54話にも渡るエピソードを繰り広げたのですからね。

日本の大河ドラマも然りですが、ドラマを歴史的観点で観てしまうと(前にも書いたことがあるけれど、私管理人は日本史学科卒)、非常に冷めた目線で観なければならなくなってしまうのだけれども、やっぱりロマンティックな部分に重点を置いて見てしまいます。
学生時代の先生の口癖が、「大河ドラマは作り事、小説は作り事、、、」っていう口癖が思い出されます。

それはさて置き、そういった壁を取っ払って見て、やっぱりこのドラマは、素晴らしいと思いました。まさに、歴史小説(ドラマ)ロマンですから!〆

|
|

« The Phantom Of The Opera | トップページ | のだめカンタービレ 第6話 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136911/12743304

この記事へのトラックバック一覧です: チャングムの誓い 最終話:

« The Phantom Of The Opera | トップページ | のだめカンタービレ 第6話 »