« 達成! | トップページ | 久々にピアノを弾いてみました。。。 »

渡辺 淳一 (著) 『鈍感力』

ちょっとだけ、ブームに乗り遅れていますが(笑)、読みました。

7 ←渡辺 淳一(著)『鈍感力』!

なかなか読みやすくて、面白い内容でした。

如何に今のこの世の中、敏感、過敏に生き抜くのではなく、むしろ作者曰く「鈍感」に生き抜くことが必要か、ということが分かりました。(笑)

私もついつい自分自身に当てはめて読んでしまいました。
「鈍感」な部分と「鋭い」部分が混在しているんだなぁ~、、、私は。。。
難しいです。(笑)

精神的な部分に関しては比較的、敏感なんですよね。。。(←打たれ弱いです、苦笑)
その他の部分に関しては、結構鈍感。。。
多少、部屋の中が少しくらい(←限度はあるよ!)散らかっていても平気だし、いわゆる潔癖症とは無縁です。(←基本、ダラシないんです。。。)

まぁ、そんな感じで当てはめてみて、もう少し、精神的部分に関しては寛大に、鈍感に生きてみよう、、、っと思った昨今ですが、、、難しいんだよね、コレが。。。

基本的な性格だから。。。
でもね、意識しているのと、していないのとでは大違い!

そういった意味で、この本と出遭ってある種の「気付き」が得られた部分では、良かったな。。。
作者のエピソードなども交えて話が進められていて、なかなか面白くて読み易い本でした。

っという訳で、最近は読書にも凝っています。
何だか、無償に本が読みたくなる時期ってありますよね。
最近は、読書欲が掻きたてられているので、何冊か小説を買ってみたり、また昔読んだ本を読み直してみたり。。。

ここでも、また感想を紹介してみたいと思います。
そんな感じで、まったりと過ぎる午後の休日。。。

さて、ヨガでもしましょうかね~♪

|

« 達成! | トップページ | 久々にピアノを弾いてみました。。。 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺 淳一 (著) 『鈍感力』:

« 達成! | トップページ | 久々にピアノを弾いてみました。。。 »