« 江戸時代の元禄年間! | トップページ | ブログを始めて、約3年?? »

私が学んだ礼儀作法マナー(2)

TPOをわきまえることは、礼儀や作法の常識でもあるかもしれませんが、「ありがとう。」を言うことの大切さも覚えておいた方が良いですね!

例えばこんなこと…。

旅館などで、それなりのところに行くと、「下足番」をしてくださる方がおります。
そんなところに旅した場合、訪れた場合などでは、靴を脱いでスリッパなどに履き替える時には、自分で靴を揃えなくても良い、、、っということを学びました。
何故かというと、それはその人の「お仕事」だからです。
だからと言って、横柄な態度をとって良いかというと、そんなことはありません。
きちんと下足番の方には、「ありがとう。」の一言を伝えるのが、常識と言うもの。

また、やはりホテルやレストランでも、きちんとしたところに行った場合、給仕してくださる方がおりますよね。
例えば、そんな時、ナイフやフォークを落としてしまって粗相をしてしまった場合、慌てず、近くに居る方を呼んで、拾ってもらい新しいものに取り替えてもらうのが、ベストです。何故なら、やはり前に述べたことと同様に、それがその人の「お仕事の一部」だからです。
もちろん、その時に「ありがとう。」の一言を言うのは当たり前のことです。
やはり決して横柄な態度をとってはけないですよね。

また、フォーマルな場所で、着ているお洋服や身に着けているものを「センスが良い」と言われて、褒められた時も、謙遜しつつも「ありがとう。」っと言えばOKです!
例えば、「そんなことは、ないですよ。」なんてことを言っていたなら、お相手は更に、「いやいや、素敵ですよ~。」っとまたもや、褒めると言うことになり、会話がエンドレス。。。
それでは、スマートなやり取りでは、ありませんよね。
そんな時に、「ありがとう。」は、正に殺し文句!(笑)やっぱり、謙遜しながら、言うのです。「謙遜」というのは、日本人独特の考え方だと思います。
とにかく、その一言(「ありがとう。」)を伝えれば、エンドレスな会話はストップできると言うもの。

「ありがとう。」というのは、本当に不思議な言葉でもあるし、便利な言葉でもありますよね。

たった一言の「ありがとう」で、皆がハッピーになれると思いませんか??

常々、っというと大袈裟かもしれませんが、時として私は、最近の日本人の「ありがとう。」という言葉の少なさに驚かされています。

会社などでもそうですが、他人に何かをしてしてもらった時、私達は、きちんと感謝の気持ちを「ありがとう。」と、口に出して言っているでしょうか?

その点、欧米人の方々は、何かにつけて、「ありがとう。」という言葉を多用していると思うのです。

最近、日本人の本来持っている「奥ゆかしさ」というものが薄れつつあるように感じます。

そんな風に感じるのは、私が齢を重ねたせいでしょうか?(苦笑)

私がこれらの「ありがとう」という言葉を口にするということは、身近な家族から学んだことに他なりません。
ただ、細かい礼儀作法やマナーに関しては、お稽古で学んだことが多いのですが、それでさえも、やはり祖母より少しお若いような先生から学んでいるものです。

知らない言葉も出てきて、戸惑うこともありますが、高校生にも教えている先生は、私にはそれ程ジェネレーションギャップを感じてはいないようです。(笑)

っという、今日はお稽古の日でした。
季節を感じつつも、お稽古を行う日のその時間は、気持ちがピリッと引き締まる、そんな空間や時間でもあります。何よりも、お菓子が…。(笑)

っとまあ、第2弾として行ってみましたが、テーマがテーマだけに、文章がカチッとした文章になっちゃいましたね。
偉そうに書いているつもりはないのですが(苦笑)、「なんだか、こんな感じ~っ!」っていう訳で〆。

追記 : 折角レストランでのマナーが出てきたので、更にもう一つ加えておきます。(豆知識)
洋食で、お魚やお肉にソースなどがありますよね。パスタでもそうです。
そのソースがとっても美味しかった場合、それを言葉に表して言うことも出来るのですが、暗黙の了解でシェフに伝えることが出来ます。
洋食の場合は大抵パンが出てきますよね。そのパンに、そのソースを付けてお皿に、ソースを残さずキレイにしちゃえば良いのです。コレはマナー違反ではありません。
「えぇ~っ、、そんなことしているっ!」って引かないで下さいね。(笑)
それは、「それだけ美味しいソースを使ったお料理でした」っということを、お伝えできることなのです。きっと、厨房では、そのお皿を下げた時にそれを見て、喜んでいるシェフがいらっしゃると思います。

※ お稽古では色んなことが学べます。(先生との良い出会いに感謝。)

|
|

« 江戸時代の元禄年間! | トップページ | ブログを始めて、約3年?? »

礼儀作法&マナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136911/45724069

この記事へのトラックバック一覧です: 私が学んだ礼儀作法マナー(2):

« 江戸時代の元禄年間! | トップページ | ブログを始めて、約3年?? »