« お風呂上りにはやっぱりっ! | トップページ | 母の誕生日! »

故・尾崎豊氏

ブログネタ: 「卒業」といえば?参加数拍手

「卒業」といって、思い浮かぶのは故・尾崎豊さんというのは、そういう世代だからでしょうか?

でも、当時はまだよくその意味がわからず、亡くなってから、何となくそういう歌だったのか、、、って思ったのは確か。。。

今の小中高校生にとっての「卒業」と、故・尾崎氏の描いた「卒業」とは全く違う世界のような気がします。

携帯電話。。。

そんなツールは当時はなかったです。
窓ガラスを割るような、悪ガキは今、居るのでしょうか?

そんなことでの発散よりも、より陰湿ないじめに走っているような気がするのは私だけでしょうか?

当時、尾崎氏が描いた「卒業」には、先生達への反抗精神は歌われていたけれど、現在の世の中にはびこる、「いじめ」とは全く違うような気がします。

そんな世相を反映したこの曲もまた、思い出の彼方に消えていくのでしょうか?

この3月に卒業する皆さん、おめでとうございます。

|

« お風呂上りにはやっぱりっ! | トップページ | 母の誕生日! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お風呂上りにはやっぱりっ! | トップページ | 母の誕生日! »