« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年11月の投稿

ペットを飼うということ。

ペットを飼うことは凄くたいへんなことだなぁと感じることがありました。

それは、約20年ほど茶道お稽古に通っているのですが、その近所のお宅で犬を飼っているのです。
人間は何となしに、この歳月を過ごしていましたが、犬にとっての20年はどのぐらいの歳月なのでしょうか?

10月の半ばぐらいには、歩くのが大変そうで、飼い主さんが夜、毛布にくるんで少しだけ散歩をさせてあげたりしていました。
でも、後ろ足が歩くのが大変そうでした。

そして先日、11月に茶道のお稽古に行った時、そのワンちゃんは、歩くことが出来ず、上体を起こして、寂しそうに、心細そうに鳴いているのです。
しかしながら、飼い主さんの家族の一員とも思えるようなお世話ぶりが伝わってきます。
大切に毛布にくるんであげて、犬小屋に入れなくなっているので、小屋の外には出ていましたが、愛情が伝わってきました。

茶道の先生曰く、とても大切に世話をしていて、ごはん(餌)も食べさせてあげていて、ペット用のおむつもしているのだそうです。

とても心が温まりました。
今の世の中、人間さえも虐待されるような世の中で、こんなに飼い主さんに大切に育てられ、お世話されている犬は、きっと幸せなんだろうな、と。

それと同時に、ペットを飼うことの大変さがよくわかりました。

私は猫好きですけれども、最後の最期までお世話できる、ペットの死を見守る覚悟もなければ、簡単に動物を飼ってはいけないのだな、と感じさせられた最近です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

誤字脱字修正

2016年11月5日(土)新宿CANTAライブの記事の誤字脱字を修正、少し分かりずらかった表現を訂正しました。

読み直しまして、思い出したこともいくつかありましたが、それはまた時間のある時に追記したいと思います。(しないかもしれないけれど、したらお知らせします。)

新アルバムの感想も時間のある時にチャレンジしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年11月5日(土)CANTA新宿ライブ

行ってきました。
今回は、このライブに行こうかどうか凄く迷っていました。
一つは、昨年からあまりにも聖飢魔IIの活動が多くて、その後も「篁」の関係のソロツアーがあったりと、私のCANTAへの情熱が冷めつつあったからです。
LUKEさんのソロ活動は、良いとは思うのですが、「篁」という内容が、ずっと昔のもので、結構青い曲ですし、あのオネエ声をどう再現したのかは興味はありますが、ちょっとCANTAファンが放っとかれすぎていたので、もう、CANTAを応援するのは私的に無理かな、、、とか、色々思うことがありまして。。。

けれど、ライブに行ってよかったと思いました。

道中色々あったけれど。
実は、このブログを1度書いている途中に、途中保存とかしていなくて、画面がフリーズしちゃって、敢え無く結構書いた段階で2度目の作成中です。

なので、結構1度目よりは端折ってしまっています。
1度目、道中のこととか、会場でお話した方のこととか色々書いたんだけれど、データが消えたのでまとめて、ここで思ったこと。

負の連鎖は負の連鎖を呼び、プラスの連鎖はプラスの連鎖を呼ぶということ。

ライブ会場で今回出会った方はとても素敵な方で良かったです。
日頃から、職場の人間関係でうんざりしていた中、一人旅、そして一人ライブ参加は、とても気持ちが軽くなりました。

参加して良かったと思います。
ここからの感想は、あくまでも個人的な感想ですので、百聞は一見にしかず。
そして、客観的、または、主観的な感想になっておりますので、ここから先は読む、読まないは、ご自分で判断してください。

あくまでも、個人的感想ということをお忘れなく。。。

続きを読む "2016年11月5日(土)CANTA新宿ライブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブログを始めて約10年

ブログを始めて約10年が経ちました。

自分でもこんなに長く継続できるとは思っていませんでした。

手探り状態で始めたブログです。

凄いな、って思います。(自分でもなんですが。)
全部記録に残っているんですよね。その時の思っていたことが。
読み直してはいませんけれど。

先日、ネットのニュースの中で、生前整理みたいなことを取り上げていて、一人暮らしとか亡くなる前に、その人のPC整理や色々な人には見られたくない物などが出てくるという内容のことが書かれていました。

どこかの仕業がそれを請け負ってくれるみたいで、亡くなってからその人のいわば「黒歴史」が晒されてしまう危険を死後確実に処分してくれるのだそうだ。(そんな黒歴史は私にはないと、多分思うけれど。)

でも、意外とこのPCとか、携帯とかが大変だとかで、そうすると私のこのブログも死後、契約が切れると誰かがその相続の手続きをしなければいけない訳で。。。

色々な人たちを見てきたので、とりあえす、私は独居老人になった場合、早めに意識がしっかりしている状態で、後見人を定めたいかな、って思っています。でもお金がかかるんだよね。

っとまぁ、話がそれてしまったけれども、そんな感じの10年間。
時間がある時に、読み直してみようかな。

何もわからず、手探り状態から始めましたからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »