« 苦しかった5年間の成長 | トップページ | 20日間が過ぎました。 »

清々しい気持ちで迎える新年度

新年度、桜の咲く季節ですが、久々に私らしく、自由で素敵な新年度を過ごしています。

仕事も辞めて、色々なものをリセットして、1から始めてみようと思ったこの春は、いつになく幸せな気分に満ち満ちています。

日頃はあまり更新できなかったブログも、こうやって前向きな気持ちで書けるということが、とにかく自由で、そして清々しくて、とても新鮮です。

一か月間、休養をしようとは思っているのですが、もう次に行いたい職業が頭をかすめてみたり、でも本当に採用されるかどうかは別として、9日間まったりとした気分で過ごしたからこそ、次に行ってみたいことが見えてきた新年度です。

まだまだ、お世話になった方々へのお礼状や、その他連絡をしなければならない方が数名いらっしゃいますが、それは明日から行って、気持ちの整理と区切りをつけたいと思います。

思えば、この5年間、そしてその前の2年間くらいは、自分の思った通りに物事が進まなかったり、苦しい思いの毎日でした。
それは、やっぱり、本当に行いたいことを自分で行っていなかったからだと思います。

しかしながら、振り返れば辛いことばかりだと思ったこの5年間は、私にとって成長をもたらしてくれた5年間でもあり、貴重な出会いと体験をさせてくれる、とても良い5年間だったと思います。

これから先も思い通りにいかない事もあるかもしれない。そして、もっともっと苦しいことが待ち受けているかもしれない未来かも知れないですが、不思議とそんなものに怯えたり、恐れたりする自分はおらず、希望というと大げさかもしれませんが、そんな期待が待ち受けているような現在です。

思えば、一昨年が苦しすぎたのかな?とも思いますが、その分、私は一回りも二回りも人間的に成長できましたし、成長できた年でもあったと思います。

不思議と今は、希望しかないこの春です。
春、桜の咲く季節に、こんな気持ちになれたのは、何年ぶりだろう?
それ程、これまで生きてきた私にとって、春は忙しかったり、大変な時期でもありました。

今は心身ともにリフレッシュできて、次の人生のステップへ進む自分に期待がいっぱいです。

そんな意味で、区切りの春。そして、この5年間にお世話になった方々に感謝の気持ちを込めて、「ありがとう。」という気持ちでいっぱいです。

肩の力を抜いて、気負わず、等身大の自分で頑張っていきたいと思います。

|
|

« 苦しかった5年間の成長 | トップページ | 20日間が過ぎました。 »

幸せの定義」カテゴリの記事

徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136911/65128638

この記事へのトラックバック一覧です: 清々しい気持ちで迎える新年度:

« 苦しかった5年間の成長 | トップページ | 20日間が過ぎました。 »