カテゴリー「幸せの定義」の投稿

明日から5月。

いよいよ、明日から5月。

私の中で決めた、ゆっくり英気を養う期間が終了。

今日は、美容室に行ってカラーとカットとヘッドスパ。
明日は、証明写真を撮りに行こうかと思っているところです。

今日から少しだけ、求人広告を眺めてみたり、心の準備をしています。

とはいえ、ゴールデンウィークもあるので、本格的に就職活動するのは休み明けからとなりそうな予感。
できるだけ早めに決まれば良いのだけれど、こればかりは出会いと運とがかかっているような気もします。

面接で、前向きな返答ができるよう、イメージトレーニングや、常にモチベーションを維持できるように心がけたいと思います。

人生80年として、もう半分は過ぎ去っています。
その中のごくごくわずかな1か月間。本当に骨休めをしていました。
運動とかあまり行っていなかったので、今日は近くの美容室に行っただけなのに、歩いて息切れが。(苦笑)

どんだけぇ~、って感じですけれども、明日からは少しウォーキングなどをはじめてウォーミングアップしたいと思います。
何だか、就職活動、面接とか考え始めると、少しだけ息苦しくなってくるのは気のせいでしょうか?

何はともあれ、今日はゆっくりと休んで、明日に備えたいと思います。

そして、最近少しだけ困っているのが、冷え性。
手は大丈夫なのですが、足が冷えて仕方ない私です。
やっぱり、運動不足もあるかと思うので、気持ちを切り替えて、ほどほど、マイペースに、笑顔で頑張っていきたいと思います。

やっぱり、「笑顔は大切」だと思います。
無理のない自然体の笑顔は、周囲の人も幸せにすると思います。

何事も気の持ちようで、良くも悪くも変わると思うのです。
どんなに魅力的な美貌の持ち主でも、暗い表情や悲しそうな表情、寂しそうな表情ではその魅力が半減してしまうと思うのです。
そして、それ程魅力的でない人であっても、明るい気持ちや充実した気持ちは、その人の顔に表れると思うのです。そして、その表情は周囲の方々にも影響すると思うのです。

3月までの私がそうであったように、毎日鏡を見ると、自分の顔が嫌で仕方なかった時があります。
でも、今は違います。

色んな気持ちを整理して、鏡に向かって明るい表情をしてみると、それだけで少しだけ自分のことが好きになれるような気がするのです。

不安がないわけではないけれど、考えていても仕方がないことや、どうにもならない事なんて世の中山ほどあります。
だから、いつでも心に柔らかな温かい灯を忘れずに、笑顔で前を向いて、上を向くほど今は気分が落ち込んでいないから、前を向いて歩いていきたいです。

世の中、私の悩み事なんて、この広い世界や宇宙の規模で考えれば、塵ほどにも満たないけれど、その塵の一つひとつが温かい灯が光となって、それぞれの星の輝きになるれるような、そんな人間になれたら良いな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

清々しい気持ちで迎える新年度

新年度、桜の咲く季節ですが、久々に私らしく、自由で素敵な新年度を過ごしています。

仕事も辞めて、色々なものをリセットして、1から始めてみようと思ったこの春は、いつになく幸せな気分に満ち満ちています。

日頃はあまり更新できなかったブログも、こうやって前向きな気持ちで書けるということが、とにかく自由で、そして清々しくて、とても新鮮です。

一か月間、休養をしようとは思っているのですが、もう次に行いたい職業が頭をかすめてみたり、でも本当に採用されるかどうかは別として、9日間まったりとした気分で過ごしたからこそ、次に行ってみたいことが見えてきた新年度です。

まだまだ、お世話になった方々へのお礼状や、その他連絡をしなければならない方が数名いらっしゃいますが、それは明日から行って、気持ちの整理と区切りをつけたいと思います。

思えば、この5年間、そしてその前の2年間くらいは、自分の思った通りに物事が進まなかったり、苦しい思いの毎日でした。
それは、やっぱり、本当に行いたいことを自分で行っていなかったからだと思います。

しかしながら、振り返れば辛いことばかりだと思ったこの5年間は、私にとって成長をもたらしてくれた5年間でもあり、貴重な出会いと体験をさせてくれる、とても良い5年間だったと思います。

これから先も思い通りにいかない事もあるかもしれない。そして、もっともっと苦しいことが待ち受けているかもしれない未来かも知れないですが、不思議とそんなものに怯えたり、恐れたりする自分はおらず、希望というと大げさかもしれませんが、そんな期待が待ち受けているような現在です。

思えば、一昨年が苦しすぎたのかな?とも思いますが、その分、私は一回りも二回りも人間的に成長できましたし、成長できた年でもあったと思います。

不思議と今は、希望しかないこの春です。
春、桜の咲く季節に、こんな気持ちになれたのは、何年ぶりだろう?
それ程、これまで生きてきた私にとって、春は忙しかったり、大変な時期でもありました。

今は心身ともにリフレッシュできて、次の人生のステップへ進む自分に期待がいっぱいです。

そんな意味で、区切りの春。そして、この5年間にお世話になった方々に感謝の気持ちを込めて、「ありがとう。」という気持ちでいっぱいです。

肩の力を抜いて、気負わず、等身大の自分で頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

苦しかった5年間の成長

久々の更新、でもないかな?

職場を辞めて早6日。
休養をしています。とてもリラックスしています。
この世に、こんな幸せな時間が存在して良いのかというくらい、日々、まったりと好きなことをして過ごしています。

そんな中、心身の休養をとろうとおもってまったりしているのですが、なかなか皮膚のトラブルが治りません。
体質が変わってしまったのか、何かのアレルギーなのか、最近は痒みまで出てきました。
額のあたり、顔と耳のあたりに出てきてしまっていて、大変なことになっています。

以前は、赤みだけだったのですが、痒みまで出てきてしまいました。
皮膚科で頂いてくるお薬は、正直あまり使いたくないのです。ステロイド剤が入っていからです。でも、治さないとと思ったりもしています。

シャンプーが合わなくなってしまったのかなとか、色々と原因を考えていますが、当然、お医者さんもわからないという訳で、ストレスが原因とも言われた所もありますが、この赤みは酷くなっていくばかりです。

今は、休日を満喫しているので、化粧はしていないから大丈夫ですが、化粧品自体も見直して、これは体質が変わったというのが一番の原因ではないかと考えてみたいと思います。

花粉症は若干ありますが、お肌が痒いのは辛いです。しかも、顔のみ。
他は服で覆われていますから。

原因不明の顔の赤み。まだまだ、人様の前に出ても大丈夫だから良いのですが、シャンプーを変えてみようかと思う最近です。
化粧品も、変えてみようと思います。

一応、今肌が敏感になっているので、お試ししてみて良かったら、使ってみようと思います。メーカーさんは、ヒミツです。

こんな感じで、私の1か月は過ぎていくのです。

幸い、大きな出費も今はなく、5月の様々な税金も今のところ昨年中から大体見越しているので、心の準備は出来ています。

国保と年金も手続きしたし、年金は初めて付加年金を納めてみようと思い手続きをしました。
皆さん、結構免除していまったりとか、受給要件が緩和されたりしたので、納めなくても良いと思う方々も居られるようですが、私の考え方のスタンスとしては、老齢年金が目的なので、平均余命が伸びている昨今、働けなくなって年金で生活するような時代が約20年間来たとしたら、その時は少しでも多くの年金を受給したいと思う訳で、そう思うと免除は考えられません。
最近は、確定拠出年金とかイデコとかいうのがあるけれど、社会保険に加入できたら考えてみたいと思います。国民年金基金までは無理なので、せめて付加年金だけでもと思い申し込んできました。

やっぱり、格差社会の昨今、こんな自分でも老後、少しでも豊かに暮らしたいと思うからです。

贅沢でなくても良い、慎ましやかでも良いから、少しでも自分なりの豊かさで生活していきたいと考えている最近です。

色々な方々を見てきました。
何よりも私には働くには不便のない、健康な体があります。
世の中には、生まれながらに障がいをもってハンデを背負っている方もおられます。(障がいを持つ方との人権は否定してはおりません。一緒に、仲良く共存出来たらなと思います。)
お金持ちもいれば、本当に貧しい方もいる。
でも皆必死で生きています。
幸せというのは、自分の心の有り様なんだと思います。

苦しい5年間を経て、かなり成長した自分がここに居ます。
その中での出会いも、そしてお仕事の内容も、全てが今ある、私の中の見えない財産であると考えています。

(私って結構感情的に動いてしまう人間だから、後から反省することが多々あるんだよなぁ。その苦しみの中でもがいている時って、なかなか前が見えないんですよね。そして、何よりストレスを貯めやすい人間なのです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初詣に行ってきました。

今日は武田神社の近くにある場所に用事があったので、ついでに初詣をしてきました。

きちんと手水場で禊をして、きちんとした気持ちで祈りました。

その後、おみくじを引いてみました。
年に一度の運試し。

「女みくじ」→吉
「幸運おみくじ」→大吉

う~ん、当たってい過ぎて怖いです。
と思いながら、自分にぴったりのおみくじを当ててしまったので、いましめに木へは結ばず、家に持って帰ってきました。

因みに、御守りも買ってきました。
ご利益、ありますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

叶った夢と実現できなかった夢。

一つ、これと思うことを書いてみようと思います。

いつもいつも、最近はマイナス系ブログなので、ここはひとつ、気分転換で叶った夢と実現できなかった夢のお話を書いてみます。

叶った夢は、沢山あります。

まずは、海外旅行。
行くことが出来て良かったです。でも、まだヨーロッパに行ったことがないので、ヨーロッパに行ってみたいです。
アジア圏には結構行けたので、良い経験になりました。
路上で新聞を売る子供達とか、この目でみて、考えさせられたりもしました。

他にもかなった夢。

音楽関係。
CANTAのライブに行けたこと。握手会にも参加できた経験があること。
美輪明宏さんのステージを拝見できたこと。
ユンディ・リの生演奏を2回ほど聴けたこと。
劇団四季のミュージカルを観られたこと。
実現できていない夢は、N響レベルの本物のオーケストラを聴いたことがないこと。

習い事関係。

叶った夢は、一応茶道と華道の師範を持っていること。
それと、医療事務の資格を取ったことかな?
大したことないなぁ。
実現できなかった夢は、社会保険労務士の資格を挫折したこと。
でも、少しだけ社会保険制度とか労務関係に詳しくなれました。

あとは、、、

う〜ん?
書道もそろばんもそこそこできます。
書道は有段者です。(一応)
そろばんは準2級とかだったような?
ワープロ検定3級。

私たちの世代では、並みだなぁ。(苦笑)

実現できていないのは、着物を自分で着られない事かな?
着物は着ることはできるけれど、帯が締められないですね。
浴衣は着付けできたけれど、長年着ていなかったので、忘れてしまいました。

猫を飼いたいと一時期思ったけれど、生き物の最期のことを考えると、最近は飼わなくて正解だなと。。。

色んな小さな夢を実現しました。
数少ない、大きな絶望も経験しました。
それに見合うだけの、ひとつ不思議な幸せの体験もしました。

大きな幸せはまだ掴んでいませんが、自分なりに納得できる人生を歩んでいるのかな?

今は、ちょっと詰め込みで資格勉強をしていた反動で、凄くゲーマーのスイッチがオンになってしまいました。(苦笑)
サンダーボルトファンタジー(人形劇)の主人公に影響され、声優の鳥海浩輔さんファンになりました。
只今、諏訪部順一さんと鳥海浩輔さんのユニット音楽のフェロ☆メンに夢中。
音楽もなかなか良いのですよね。音源が凄く良い。声も良い。これは外せません。
クラシックのオケを使って録音しただけのことはあると思います。ピアノの音も素敵。

う〜ん、万が一、フェロ☆メンでライブが行われることがあるとするなら、迷わず行くかと思われる。(苦笑)
絶対に、ないであろうが。

これから叶えたいと思う夢は、あんまりないような気がするなぁ?
でも、そうだなぁ?
勇気があったら、一人旅でもしてみたいな。温泉旅館とか。ゆ〜っくり、心を癒したい気持ちがします。

お肌もカサカサで、皮膚科通いだし。(顔の額の辺が大変なことになっています。)
本当、今年の冬はお肌が大変なことになりました。年々、酷くなりそうな予感がします。

とりあえず、温泉は無理そうなので、自宅のお風呂で温泉の素を入れて、温まりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ペットを飼うということ。

ペットを飼うことは凄くたいへんなことだなぁと感じることがありました。

それは、約20年ほど茶道お稽古に通っているのですが、その近所のお宅で犬を飼っているのです。
人間は何となしに、この歳月を過ごしていましたが、犬にとっての20年はどのぐらいの歳月なのでしょうか?

10月の半ばぐらいには、歩くのが大変そうで、飼い主さんが夜、毛布にくるんで少しだけ散歩をさせてあげたりしていました。
でも、後ろ足が歩くのが大変そうでした。

そして先日、11月に茶道のお稽古に行った時、そのワンちゃんは、歩くことが出来ず、上体を起こして、寂しそうに、心細そうに鳴いているのです。
しかしながら、飼い主さんの家族の一員とも思えるようなお世話ぶりが伝わってきます。
大切に毛布にくるんであげて、犬小屋に入れなくなっているので、小屋の外には出ていましたが、愛情が伝わってきました。

茶道の先生曰く、とても大切に世話をしていて、ごはん(餌)も食べさせてあげていて、ペット用のおむつもしているのだそうです。

とても心が温まりました。
今の世の中、人間さえも虐待されるような世の中で、こんなに飼い主さんに大切に育てられ、お世話されている犬は、きっと幸せなんだろうな、と。

それと同時に、ペットを飼うことの大変さがよくわかりました。

私は猫好きですけれども、最後の最期までお世話できる、ペットの死を見守る覚悟もなければ、簡単に動物を飼ってはいけないのだな、と感じさせられた最近です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年11月5日(土)CANTA新宿ライブ

行ってきました。
今回は、このライブに行こうかどうか凄く迷っていました。
一つは、昨年からあまりにも聖飢魔IIの活動が多くて、その後も「篁」の関係のソロツアーがあったりと、私のCANTAへの情熱が冷めつつあったからです。
LUKEさんのソロ活動は、良いとは思うのですが、「篁」という内容が、ずっと昔のもので、結構青い曲ですし、あのオネエ声をどう再現したのかは興味はありますが、ちょっとCANTAファンが放っとかれすぎていたので、もう、CANTAを応援するのは私的に無理かな、、、とか、色々思うことがありまして。。。

けれど、ライブに行ってよかったと思いました。

道中色々あったけれど。
実は、このブログを1度書いている途中に、途中保存とかしていなくて、画面がフリーズしちゃって、敢え無く結構書いた段階で2度目の作成中です。

なので、結構1度目よりは端折ってしまっています。
1度目、道中のこととか、会場でお話した方のこととか色々書いたんだけれど、データが消えたのでまとめて、ここで思ったこと。

負の連鎖は負の連鎖を呼び、プラスの連鎖はプラスの連鎖を呼ぶということ。

ライブ会場で今回出会った方はとても素敵な方で良かったです。
日頃から、職場の人間関係でうんざりしていた中、一人旅、そして一人ライブ参加は、とても気持ちが軽くなりました。

参加して良かったと思います。
ここからの感想は、あくまでも個人的な感想ですので、百聞は一見にしかず。
そして、客観的、または、主観的な感想になっておりますので、ここから先は読む、読まないは、ご自分で判断してください。

あくまでも、個人的感想ということをお忘れなく。。。

続きを読む "2016年11月5日(土)CANTA新宿ライブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

感謝の気持ちを込めて

今日は母の日。
まだ伝えることが出来ていないけれど、「いつもありがとう。」

母だけでなく、父にも感謝しています。
父母にかなりの割合で、助けられながら生きています。経済的にも生活面でもかなりの度合いで支えられています。

「うつ病」を患って長い年月が経っています。
とは言っても、体調の良い期間の時のほうが断然多く、働きながらの闘病なので軽いものなのですが、この病の辛さは、なった者にしか分からないと思います。
パニック発作から始まり、夜中に具合が悪くなることもありました。
幸い調子が良い時が長く続いてかなりの期間安定して生活していましたが、最近、以前にも増してかなり体調がすぐれません。

そんな時、いつも父母が支えてくれます。
弱い私のやり場のない胸のうちを、受け止めてくれます。
最近は、特に体調がすぐれないことを理解してくれて、休日は静かに独りでゆっくり休養できる環境を整えてくれます。

本当に父母、特に母には感謝しています。

こんな私が、どんな形で親孝行したら良いのだろうと思いながら書いています。

早く回復したい気持ちと、辛い気持ちとでいりまざりながら、書いています。

自分のことが、嫌いで仕方ない日々が続き、何故だか涙ばかりが溢れることもありました。

まだまだ、回復途中でブログを書ける前向きな状態ではないのですが、母の日ということもあり、感謝の気持ちを込めて書いてみました。

「本当に、いつも支えてくれて、ありがとう。」

不健康な私が言うのも変ですが、いつまでも元気でいてほしいと思います。
私も出来るだけ早く回復できるように努力します。

だめだなぁ。
思ったように気持ちを込めて書くことが出来ません。

まだブログを書ける時期ではないようです。
また、しばらくはTwitterで呟きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キャロットケーキの想い出

これは、もう私が約20年以くらい前の祖父との想い出のお話です。

当時、私は手作りの焼き菓子ケーキ作りにとても凝っていた時期がありました。
誰にあげるでもなく、自家消費の為。(苦笑)

そんな中、私の祖父は病床にふしていました。
祖父は、肺気腫という病気で亡くなりました。

県外から地元に戻って来たばかりの当時、母に連れられて祖父の家に、お見舞いに何度も行きました。
ある時は、母の手作りの煮物を持って、ある時はスーパーで買ったお寿司などを持って、何度も何度も行きました。

もともと、食は細かったであろう祖父ですが、そのうち、どんどん食べられなくなっていくのが分かりました。

そこで、当時、私が凝っていた、手作りケーキだったら、食べてくれるかな?
ニンジンが入っているキャロットケーキだったら、栄養価も高いのではないかな?
と思い、ホールで焼いて作ってみました。
本当は、最後にパウダーシュガーを振りかけて終了だったのですが、パウダーシュガーは、田舎のスーパーでは当時あまり見かけない品物だったのです。
だから、まあ、それはなくてもOKということで、焼き上がりをとりあえず、自分と父母にも試食してもらい、祖父の家に2切持っていくことになりました。

その当時は、もう起き上がるも大変だったのかな?
食べるのもおそらく、そんなに食べられなかったと思います。
でも、祖父は、私が焼いてきたキャロットケーキを、おそらく、本当は食べられないにもかかわらず、今思うと、その場で無理をして、一口食べてくれました。
「美味しい。」と言って。

本当は、食べるのも大変だったと思います。
味もわからなかったかもしれないと思います。でも、「美味しい。」と言って、一口、二口だけでも食べてくれた、そんな思い出の詰まったキャロットケーキです。

最近は、自ら手作りの焼菓子なんて作ることは、なくなりました。
でも、久々に、あのキャロットケーキを食べてみたいな、とふと思う時があるのです。
どんな味だったか、忘れてしまうような素朴な味です。
三温糖かなにかを使って作ったような記憶があります。

レシピ本を探して、心に余裕がある時に、あの想い出の味をもう一度味わってみたいな、と思う、今日この頃です。

今日は、2月14日ですね。
バレンタインデー。
でも、バレンタインデーは、外国では、本当は、大好きな人に本を贈る日だっていうこと、皆さん、知っていましたか?

洋菓子屋さんの戦略で、日本では違った行事になってしまっているようですけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

謹賀新年!

今年もよろしくお願いします。

昨日、今日と箱根駅伝でした。
そこには、いつもと同じドラマがありました。感動します。

青山学院大学ですが、チームの一人ひとりの実力が、あの成績を成しえたのだととても感動しました。
一人だけが頑張っても、それは優勝にはつながらないことだと思います。
だからこそ、ダントツ1位、2位の東洋大学ともかなりの時間差でゴールできたのだと思いました。

そんな駅伝からは、色々と学ぶことができました。

地元の山梨学院大学も、外国の選手の登用をするのは良いけれど、やはり全体のチームとして、一人ひとりがその持てる実力を伸ばしていれば、もっと良い成績が残せたのではないかな、と思います。

勿論、成績や結果だけがすべてではないと思います。

一つの襷を次に繋げるため、チーム一丸となって競技している姿は、とても感動的でした。

一人約20キロメートル以上も、しかも平坦な道ではないところを走るのは、とても大変なことだと思います。

私はフィギュアスケートとか、よくテレビで観るのですが、駅伝にはまたそれとは違った魅力があると改めて感じさせられました。

今年も、こうやってお正月が過ぎていくのですが、明日からはまた、日常が始まります。

日々の生活は、楽しいことばかりではなく、寧ろツライことの方が多かったりしますけれど、今日のこの駅伝の感動を胸に、私も自分なりに頑張って生きていきたいと思います。(ちょっと大袈裟かな?)

新年の抱負は、資格勉強をしながら、契約更新をすることかな?

本当は、もっと条件の良いところがあれば、そういったところに転職したい気持ちは大いにあるのですが、今の世の中、本当に厳しいです。
だから、自分自身も無理をせず、現状に満足をして、慎ましやかに生活してきたいと思います。

因みに、私の手相は百つかみです。
手相は、変化するというけれど、今も昔も変わらずにそれです。
最近、ネットで調べてみたのだけれど、こういう手相の持ち主は、幸運ばかりではなく両極端な人生を歩む、比較的波乱万丈というようなことが書かれていました。
何となく、納得できる最近です。

新年を迎えて、平穏な気持ちばかりではなく、不安も沢山あったりして、気持ち的にも押しつぶされそうになる時が、何度となくあります。
でも、この世の中、悪いことばかりではないということを信じて、今年1年を生き抜いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧