カテゴリー「旅行」の投稿

旅行4日目 3月18日(木) 福岡県~山梨県へ

4日目は、少しゆっくり朝食を摂り、チェックアウトも遅め。。。

そして、福岡空港へ向かいました。

まずは、お昼ご飯!
それはもう、博多ラーメンでしょう!とんこつ!(笑)美味しかったです。

そして空港の中でお土産買いまくり三昧!
その途中で、空港のテレビで、日田市で見学した雛人形を目にしたのでした。不思議な偶然です。

荷物も全部、宅急便で送って、後はちょっとした手荷物と軽いお土産程度。。。
明日もまた荷物が届きます。(片付けが大変。。。)

そして、定刻どおり羽田へ戻ってきました。

帰りには羽田に行くと定番の、とらやさんの羊羹を買ってきました。(和菓子大好きな私です。苦笑)

今もあちこちで購入した和菓子が、家に積まれております。。。(笑)
勿論、友達や日頃お世話になっている茶道の師匠にも珍しい九州のお菓子を買い求めてきました。

そして、モノレールに乗り、山手線、新宿→家へと泣く泣く帰路についたのでした。

何はともあれ、無事帰宅!(笑)現在に到る~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅行3日目 3月17日(水) 大分県~福岡県へ

3日目は、少しお疲れ気味。。。

地獄めぐりにしようか、由布院を散策しようかを迷い、結局由布院へ。。。万華鏡などのアートや西洋のアートに触れました。

次に急いで小京都の日田市へ移動!
草野家というところで、お雛様を拝見しました。どうやら、ここは有名なところらしくNHKの全国放送の取材がある予定で、期せずして帰りの福岡空港でその番組を観ることになるのでした。(不思議なめぐりあわせです。。。)

お昼は、嶋屋さんでだんご汁を食べました。奥の庭も拝見させていただき、見事な椿でした。華道家のかりや崎さん(←字がわかりません、汗)も訪れたらしい場所でした。

その後は、滝廉太郎の記念館なども行きました。
途中の国道で、荒城の月を走行するタイヤの摩擦で聴くことができました。
そこで、意外な新事実、故、筑紫哲也さんって、滝廉太郎さんの妹さんのお孫さん(?)だったと思うのですが、とにかく血縁に当たる方だったのですね!

そして、急いで福岡へ。。。
さすが、福岡は大都市だけあって、道路が~4車線!高速道路も通っていて凄かった。。。人間、頑張れば何でもできるのですね!ナビがあるとは言え、頑張って運転しました。

そして、急いで太宰府天満宮へ。。。
とりあえず、私には学問の神様、菅原道真公は、あんまり関係ないよ~、、、っと思いながらも、一応、銘所ということで、はずすことはできませんでした。だから、ここはゆっくりとはせず、とりあえず観てきました~♪(笑)

そして、急いでレンタカーをお返しして、3日目のお宿へ。。。
ここは、西鉄グランドホテルを選びました。(笑)オークラも良かったのですが、なんだか入る勇気がなくて。。。
でも、西鉄グランドホテルも同じくらいのホテルグレードでした。さすが、サービスは良いな、、、っと思いました。

3日目も車での走行距離は150キロくらい。。。

さすがに3日連続、しかも最終日は福岡の街中を走行しただけあって、疲れはピークに達しました。

本当は中洲の屋台街を散策しようと思ったのですが、もうとにかく無理でした。そして何故か、心の癒し旅行が今日で終わってしまうと思うと、現実に引き戻されてしまうのだと思うと、悲しさのあまり、涙が出てくる程でした。。。

私にとって、今回の出来事は本当に、「山梨になんか戻りたくな~いっ!」っと思えることでした。

きっと、一生忘れないことでしょう。。。

だから、今回選んだのは、自分の心を浄化させるためにも高千穂を選んだのかもしれません。

これも、何かの試練だと思って受け止めています。きっと、振り返れば、あんなこともあったと笑える日が来るまで。。。

そして3日目の夜は更けてゆくのでした。。。

| | コメント (0)
|

旅行2日目 3月16日(火) 宮崎県~大分県へ

そうそう、1日目の夜は、高千穂神社でお神楽を見ました。

そして、迎える2日目!
鬼門に向けて建ててある珍しい神社、秋元神社に早朝行きました。そこで御神水を頂いてきました!
そして、宿泊地の裏にある神様にもお参りしました。

そしていよいよ、レンタカー移動!
まずは、オススメされた荒立神社に行ってみました。

そして、高千穂渓谷に。。。
実は、川くだりをボートで行いたかったのですが、どうやら前日、全国のニュースになるくらいの落石があったらしく、ボートは乗ることができなかったのです。。。(残念)
仕方がないので、遊歩道を歩いて楽しみました。

軽く胡桃味噌のお団子と柚子のソフトクリームを食べました!

しかしながら、絶景!東洋のナイアガラと言われるだけのことはありました。山梨の昇仙峡とは、一味も二味も違います。
確かに、ここへなら神様も降り立つでしょう、、、っと思うような場所でした。

そして、天候に恵まれたので、国見が丘に。。。
綺麗に高千穂が見渡せました。。。

今回のメインは高千穂!
名残惜しさを残して、次の目的地へ移動です!

原尻の滝を見てきました。
ガイドマップに載っている、まさにそのものの見渡しでした。(感動)

本当は、青の洞門とか、色々行きたいところはあったのですが、次のお宿、別府への移動の関係上、少し急ぎました。

二泊目のお宿は、旅館でした。
お料理も美味しかったな~♪
別府ということで、勿論、温泉に入りました。(笑)
露天風呂もあって、星空を眺めながらゆったりつかるお湯は最高でした!お肌もすべすべ!(笑)

そして、2日目も約150キロくらい車で走ったのかな???

| | コメント (0)
|

旅行1日目 3月15日(月) 宮崎県 高千穂めぐり

一生に一度は訪れたいと思っていた神話の町、古事記にも出てくる天孫降臨の地を今回の心の癒しの旅に選びました。
今では高千穂もTVでオンエアされたりしていますが、実はその前から私は知っていました。

まさか、こんな形で訪れることになるとは思いませんでしたが、神社めぐりをして心が洗われる思いでした。

初日は熊本空港に降り、レンタカーでの移動!
途中で阿蘇山を眺めました。九州って良いところですね!
そして、ここで昼食を摂ったのですが、早速初日からもうデジカメを紛失するという大事件勃発!

おかげで、今回の旅は、携帯のカメラに納めるのと、旅先で求めたアナログのインスタントカメラ。。。(今時、こんなカメラ使っている人いないよ~、、、っと思いつつ想い出は残しておきたいわけで。。。苦笑、泣)

そして、宮崎に向かいました。
あいにくに雨。。。見晴らしは悪かったですけれど。。。(苦笑)

高千穂神社、くしふる神社、天岩戸神社、天安河原など、とにかく高千穂全体が古事記にまつわる銘所ばかり。。。
歴史の大好きな私には、もう観るもの全てが釘付け!そして、この辺の神社にお参りする以上に、本当に神聖な気持ちになりました。

そして、引いてくるおみくじの殆どが、吉や大吉ばかり!
因みに、高千穂神社とくしふる神社のおみくじは、全く同じ内容のものを引きました。そんなことって、あるんですね!

一泊目のお宿もペンションだったのですが、お料理も絶品!そしてそれに伴うアンティークな食器や家具も素晴らしかったです。
私にとってもペンションに泊まるのは初めてだったのですが、意外と良いものですね。また行きたくなってしまうようなところでした。設備も良かったです!(嬉)

そして、一日目は終わったのです。。。約100キロ、レンタカーで走りました。

| | コメント (0)
|

行ってきました、北海道!

行ってきました、北海道!
只今、お土産整理中&お土産到着待ち。。。

初北海道は、肌寒かったです。(笑)
楽しかった~。。。
やっぱり、個人旅行は良いですね、ゆっくりできます。

詳しいことは、後日時間のある時にしっかりアップしようかなって思ってますが、とりあえず大まかに…。

初日はまずは結婚式!
札幌市内の時計台やTV塔、赤レンガの旧庁舎のタクシーからの見学をして、いざ、会場へ…。
札幌市内って、路電があるんですね、驚きました。
そこがまた、ヴェニーチェ札幌っていう、ホテルニューオークラ系列の式場で、カトリック形式の挙式でした、。(感動、、、涙がにじんじゃいました。とってもお似合いのお二人。。。)
お料理は当然、絶品!

2日目は、小樽へ…。
ここがまた素敵な町並みで、ガラス工房とか、美術館系がとっても良かったです。人力車が通ってたり…。古い町並みが素敵でした。御寿司系の苦手な私は、もっぱら蟹を食べました。美味しかった~。

3日目最終日は、支笏湖(これが大きくて、山中湖なんてものではありません。しかも、水が透明で澄んでいました。)を見て、苫小牧の海を見ました。海のない県に住んでいるので、海を見ると凄く感動します。

そして、かなり早めに千歳へ。。。(出発は19:50なのにね。)
空港の中でショッピングしたり、展望台へ行って飛行機を飽きるまで眺めたり…。
アイヌの工芸品を買ってしまいました。
アイヌ語が消滅してしまうのは悲しいです。何とか復興させていただきたいです、、、っという気持ちを込めて。。。

北海道って本当に良いところですね!詳しくは後ほど…。pencil

| | コメント (0)
|

旅の想い出 その3

いよいよ、3日目。
韓国の街とも今日でお別れ。。。
そんな最終日は、自由行動!私は、明洞(ミョンドン)の街を散策してみました。

Cimg0074 まずは、最終日ということで、宿泊したホテルの前でパチリ!(笑)
やっぱり今朝の朝食も美味しかったです。

ビュッフェ形式のもの。昨日と違ったものを少しずつ食べたりして。
西瓜の生ジュースとオムレツは、はずせません。
あと、チーズも。。。

今思うと、カマンベールチーズもいつでも食べられると思わずに食べとくのだったと後悔。。。(どこまでも、食い意地が張っている私です。delicious

Cimg0070 やっぱり、韓国の街って、カラフルだよね。お花も綺麗に色とりどりに植えてあるのが感動的でした。
とにかく、韓国って、小物とかが可愛い。

そして、お花もカラフルに綺麗に植えてあるんです。その辺が日本人の侘びさびの感覚と少し違っているような気がして新鮮でした。でも、決して嫌らしい派手さではないんですよね。きちんと品があるというか、やっぱり伝統ある国って違いますよね!

Cimg0073 そして、何故にホテルの一角にこのような建物があるのかはわかりませんが、あったのだから撮影してきました。(笑)
手前右下にはお花が添えてあります。

これだけで、歴史を伺わせる建物ですよね。
ホテルの絵葉書には、圓丘壇(ファングダン)というように紹介されていました。

と言う訳で、3日目はチェックアウト後、ベルデスクにトランクを預け、ミョンドンの街を友達と一緒に散策してみました。

日本でいうと渋谷みたいな所なんでしょうか???
でも道が悪いんだな~、ここが。
不思議なのは、露店が出されていて、甘い焼き菓子やおでんのようなものが売っているところがちらほらあること。(これは不思議だよね。)それと一緒に近代的なものもあること。

103 コンビニもあるし、(セブンとかファミマ)、スターバックスとかもあったり、現代と古いものが交錯している、、、そんな街かな?
そして、これもやっぱり恥を忍んで公開!一応顔は分からないようにしてありますから。。。

何を見てほしいかって言うと、このソフトクリームの大きさ!32cmのソフトクリームです。
この大きさが分かるように、写真と一緒にアップしてみました。
私のはバニラです。勿論、完食!bleah
そして、昼食は日本では並ばないと買えないというクリスピークリームドーナツのお店で軽食。
私的にはあまりドーナツって好きではないのだけれど、(揚げてあるし、甘いし、基本的に甘いパンって好きじゃないの。)友達と一緒に食べました。restaurant

そして約半日歩き回り、疲れ果てた挙句に、空港へ。
帰りもやはり、金浦空港から一路羽田まで、帰りは約1時間半のフライトでした。

Cimg0080 こちらが帰りに乗った飛行機です。
勿論、帰りのジュースも「ゆずジュース」!shine
もう、覚えましたから。JALに乗ったら「ゆずジュース」!皆さん、お試しあれ!
帰りの機内食もやっぱり短時間のフライトだったので、簡単な和食でした。でも辛いものばかり食べていたこの3日間、胃を休める為にはこのくらいがちょうど良いのかも、、、なんて思ったりして。。。

それにしても、帰りの飛行機は着陸時に揺れました。機内アナウンスで、「着陸時に揺れます。」なんてのが流れて驚きました。天候が悪いのかなと思いきや、「東京の天気は晴れです。」というアナウンス。。。
今までに何回か飛行機に乗ったことはあるけれど、こんなアナウンスが流れたのは初めてだったので、ちょっとばかり驚きました。そんなに怖くはなかったけれどね。

そんなこんなの3日間!殆どダッシュrunで過ごしたんですけれど、団体旅行もそれなりに楽しかったです。でもやっぱりじっくりと個人で旅行が一番良いなと思っちゃいました。
そんな訳で、もう一度、個人的に韓国に行ってみたいと思った私でした。

そして、お土産の整理は終わりました。
気が向いて時間があったら、お土産(自分への民芸品系)をアップしてみますね。
いつになるかわからないけれど。。。何はともあれ、楽しかった3日間でした。

そして、ついつい帰宅直後の次の日に、茶道の芸術祭があったのをてっきり忘れていたどうしようもない私です。お茶券、無駄にしちゃいました。sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅の想い出 その2

そして迎える2日目。
そうそう、宿泊ホテルはウエスティン朝鮮ホテルでした。(このホテル、私が今まで海外旅行で泊まったホテルの中で、一番素晴らしかったです。shine

何がって、バスルームがカーテンじゃないの。ちゃんとガラスで仕切られていたので、驚きました。当然普通のお部屋だったので、ユニットバスなんですが。。。
それと、朝食も良かったです。
勿論、こういったホテルの朝食はビュッフェ形式なんですけれど、色んな料理がありました。
中でも、生ジュース、西瓜(スイカ)ジュースは初めてで、はまってしまいました。
後は、韓国料理が中心的でしたが、パンやベーグルなど西洋風のものもあったりしました。あとはハムとかチーズ類。日本食は無かったかな???
品数はたくさんありましたけれど、もう少しあっても良かったかな???それ程広いレストランではありませんでしたが、とにかく美味しいの!restaurant
中でも、ホテル定番のその場で焼いてくれるオムレツを久々に食べられて嬉しかったです。美味しいんですよね、目の前で上手に焼いてくれるし、具材を選べるし。
と言う訳で、2日目朝食はガッツリと食べました!(笑)

では、2日目の想い出。。。
まずは、待ちに待ったチャングムの誓いテーマパークツアー
勿論私、ここのブログでチェックしてくれればわかると思うけれど、ドラマ「チャングムの誓い」にはまってました。まさか、こんな形でツアーに参加することになろうとは思いもしませんでした。
ではちょっとだけ、写真でご紹介いたします。wink

Cimg0015← まずはここ。見覚えがある場所に、もう大はしゃぎ!

多分ここは、裁判とかしたばしょかしら???もう何年か前の放送を観ていたのでよくは思い出せないのだけれど、明らかに見覚えのある場所!


Cimg0016_2 ← そしてここは、もう番組をご覧だった方は覚えていますよね!

チャングムがミン・ジョンホ様に出逢った書房ですよ~note
この書房では様々なヒヤヒヤもののシーンが思い出されて印象的な場所です。

Cimg0029 ← この場所もドラマをご覧になっていた方は、分かりますよね~。

この木とかある場所ではよくチャングムが佇んでいたりしませんでしたっけ?ちゃんと、諸々の場所に、ここは何を撮影した場所か、とか看板で書かれてあったりしたのですが、やっぱり、たった1時間の限られた行動範囲の中では、じっくり観ることが出来ませんでした。down

でも、お次はちょっと勇気を出して写真アップ!(勿論、顔は分からないようにしてありますが。)それ程、印象的な場所!

101_2 ← ちょっと、恥ずかしいのですが、載せちゃいます!(目隠しで)

ここは、チャングムのお母さんがお味噌を隠してあった場所、あれ?料理メモでしたっけ???手紙でしたっけ?
とにかく、そういった重要な場所。甕が埋めてあって、思わずそこで写真撮影!因みに、その中身は、、、黄金の蛙でした!(何故に???)甕だけ撮ってこようと思ったけれど、そこは一応記念に。(笑)なんだか、私、すっごい笑顔です。coldsweats01(苦笑)

Cimg0017 ← ここは薬房の前。

勿論、記念撮影もしちゃいましたが、ここでは敢えて載せません。恥ずかしいから。(笑)
後はこんな所も。。。観てください!

Cimg0036 ← ここは厨房かな?

王様へは運ぶ食器とか置いてある場所です。因みにお味噌の甕とか置いてある場所とか色々とあったのですが、諸事情(時間的都合)により撮影できず。。。無念!

そして、無念と言えば、牢屋もありました。写真撮影してきたんですが、誰かの頭が写っていてあまり上手に撮れなかったので掲載しませんが。(苦笑)

そして、ここで一番時間を割いちゃったのが、一大メイン、写真撮影!
そうです、昔ながらのチマ・チョゴリを着て記念撮影!(笑)shine
もうルンルンの私です。note私は医女の姿で撮影しました。しかも、赤い帽子で「福」と言う文字の入っている、そうです、チャングムが大長今と呼ばれたときの姿です。
ここでは、諸事情により(いろんな人が写っているので)写真アップは出来ませんが、想像してみてください!(笑)
女官に扮した者や役人に扮した者、皇后様の衣装を来た者など、典型的日本人(?)が大勢でその場で撮影したんです。笑えます。(笑)
私も一役買っていたのですが。(笑)

そして、やっぱり時間が足りずダッシュrunしまくりのテーマパークでした!もっとゆっくり観たかったよ~。crying

そしてその後は統一展望台へ行きました!
そこでは、ガイドさんから、ちょっとだけ北朝鮮と南北に分断されてしまった朝鮮の悲しいお話を聞きました。

Cimg0046_2 ← 朝鮮の民間人たちの暮らしぶりを伝える模型です。

シンプルな丸テーブルは昔のちゃぶ台を思い出させますよね。
そしていよいよ、統一展望台へ。。。


Cimg0049 ← ここから川向こうに見えるのが北朝鮮だそうです。

ここに来るまでに雨が降っていたのですが、幸いその後晴れ渡り、何となく見ることが出来ました。
望遠鏡は1回500ウォンで眺めることが出来ました。さすがに人の姿は見えませんでした。韓国の方で北朝鮮とに親族が別れてしまった人は、ここの高台に上って、晴れた日には北朝鮮を見て、偲ぶのだそうです。(悲しすぎます、この歴史。

Cimg0050_2 韓国側にたくさん緑があるのに対し、北朝鮮側にあまり緑が無いのは、脱北者を防ぐ為だそうです。

この川の一番短い幅の場所は、わずか460メートル、半分が北朝鮮で、半分が韓国なんだそうです。
TVの報道でもありましたよね。。。
まさか、ここに来られるとは、夢にも思っていませんでした。

そして、一路お昼を食べにバスにのり、この歴史的な悲しい場所を後にしました。そして、その途中、軍隊の演習があるということで、たくさんの戦車を目の当たりにし、日本との違いに驚かされました。

そうそう、韓国は徴兵制なので、成人男子は必ず軍隊に入らなければならないそうなんです。空軍・海軍・陸軍によって年数は違うらしいのですが、約2年くらいの徴兵制になっているのだそうです。
だから、厳しい軍事訓練を受ける訳で、日本人男性と違って、逞しくなるのだそうです!(笑)
そしてここでは、ガイドさんからちょっとしたエピソードを聞かされました。内容は、韓国人男性は女性を見る目があるのだそうです~。(笑)

Cimg0041 ←さてさて、2日目の昼食はそれに因んで部隊チゲ(韓国名で教えてもらったけれどわすれてしまいました。)でした。

何でも、軍人さんが食べるチゲのことだとか。。。
ハムとかソーセージとかが入っていて美味しかったです。そしてやっぱり副菜にキムチ類が。。。

Cimg0042 この時はこんなものが付いてきました。ラッキョウの味は日本のものと殆ど変りありませんでした。

白菜キムチで思ったのですが、どこのお店に行ってもでてくるこのキムチ。お店によって若干味が違うのに驚かされました。

そして、その後ソウル市内へ移動しました。この間、約1時間程度でしょうか?
ロッテデパートの免税店にも寄ることが出来ました。民芸品のお土産と自分へのご褒美としてとあるブランド品を3点購入!私の大好きなイタリアブランドです。note(出費が。。。sweat01

免税店でのショッピングの後、ソウルタワーへ行きました。ソウル市内が一望できる、いわば日本で言う東京タワー(行ったことないけど)みたいなものでしょうか?

Cimg0057 展望台に登ると、向こう側には東京が、、、とか向こう側にはスペインがあるとか色々書かれていました。これがソウル市内の写真です。

記念にもう一枚載せておきましょう!
どっち方面を撮影したか分かりませんが、多分東京方面に向かって撮影したものだったと思います。

Cimg0056 意外と多い高層ビル群。地震がないので高い建物が多いのだとか。。。マンションが多いです。

因みに、韓国では高層ビルのマンションの屋上に一軒屋を建てるのだそうです。この写真からではその様子はわかりかねますが、家賃がお安くなるのだそうです。
日本と同じく、小さい国は土地の確保が大変ですよね!



Cimg0054_2 さて、お次は、サンセット!
街並みはあまりわかりませんが、とりあえず夕日が綺麗に写ったので記念に載せておきます。

そして、ソウルタワーもあっという間に見学を終え、この日夕食の場所へ移動したのでした。

2日目の夕食は、「大林亭」というお店での骨付きカルビの焼肉でした。

          っで、その写真がこちらです。
Cimg0058 やっぱり私、どちらかというとベジタリアンなものでして、普段からあまり焼肉は食べないのですが、これは美味しかったです。

これはまだ生ですが、炭火で焼いています。そして焼けた所をお店の方がハサミで切ってくださって、骨と肉を分けてくれるんですね。

Cimg0059 そして、サニーレタスに挟んで、コチジャンやちょっとした酸っぱいタレに付けて食べると言う具合です。
副菜は冬瓜のようなウリ系の野菜、マカロニ系サラダ、お豆腐などと色々ありました。


Cimg0060_3 そして何故だかやっぱりモヤシが付いてくるんです。(笑)そして、1品、訳のわからないものが出されました。
お豆腐の隣にあるものなのですが、お肉のような???でもお肉ではないような、何だか分からない副菜。。。

とりあえず食べてはみましたが、何だかわからなかったので、怖くてやめました。

そしてあっという間に夕食の時間も過ぎ、宿泊するホテルに戻っていったのでした。
私、やはり2日目も夜遊び(笑?)はせず、部屋でくつろいでいました。
指圧マッサージに行った人とかもいたのですが、私は遠慮。。。

こういう時は、早くお風呂に入ってゆっくりくつろいで、眠るべし、と心得るO型人間です。(笑)
2日目もやっぱり時間に追われていましたが、楽しかったです!happy02
何だか、写真とかアップしてたら、長い日記になっちゃいました。

以降、3日目にまだまだ、つづく。。。            

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅の想い出 その1

今回、久々に行った海外旅行、韓国旅行の想い出を綴ってみました。

初めてのデジカメデビューで、写真撮影。
しかも、ブログでの旅行記、初デビューです。本来ならば、もっと1日目の出発前から撮影して、しっかりとした旅行記にしたかったのだけれど、当初はそこまで考えていなかったので、こんな程度のものになってしまいました。いずれにせよ、今回は個人旅行ではなく、団体旅行だったので思ったように時間が無く、思うように見学できず、もう一度韓国旅行に行きたいという気持ちだけが残ってしまいました。

それでは、紹介していきます!

まずは、初日!
今回は、羽田発→ソウル(金浦空港)着の旅でした。私にとっては、初めての羽田空港。いつもは、成田発で旅行に行っていたんですよね。

空港でまず行ったのが、あの羊羹で有名な「とらや」さんのお菓子を食べました。羊羹じゃないものを食べたくて、あん焼「こがねぎく」の黒糖味を食べました。smile
これもまた、地方在住者にとっては、嬉しい想い出でした。うっかり者の私は、お菓子をお腹の中に入れてしまい、写真を撮るのを忘れました。sweat02でも美味しかったです。

そして、手荷物チェック、トランクチェックなどを終え、飛行機に乗り込みました。今回は約2時間程度の短いフライトでした。(韓国だからね。)
やはり私にとって初めてのJALの飛行機。友達から、JALには「ゆずジュース」ってのがあって、とても美味しいからと教えてもらったので、飲み物はそれにしました。やっぱり、美味しかった。皆さん、覚えておいて下さいネ。JALに乗ったら、「ゆずジュース」。(笑)
機内食は簡単な和食でした。

そして、あれよあれよという間に、ソウルに到着。
思った以上に暑くて、飛行機から降りる時、ちょっとだけキムチの匂いがしました。

ここでの感想は、意外と日本と似ているでした。ハングルの文字などはあるけれど、日本とあまり違和感がないということ。強いて言えば、ちょっとだけ車の運転が荒いかなっ、てことくらいでしょうか?

そして、市内観光。
まずは、景福宮(ギョンボッグン)へ行きました。こちらが、その写真。初、デジカメ写真アップ!(笑)

Cimg0004 ← こちらなのですが、この日たまたまお祭りが行われていました。

っというわけで、正面の門の前には、朝鮮王朝時代の服を着ている人が大勢いました。ちょっとだけ、ラッキーupっとおもいつつ、テンションが上がりまくり。でも、やっぱりすぐに移動しなければならず、ゆっくり観る事ができないのが残念でした。

Cimg0005この場所自体は、日朝戦争(秀吉時代?)ぐらいで焼けてしまったそうで、1800年代に建て直されたもので、建物時代はそれ程古くはないそうです。
カラフルな色彩が、韓国っぽいです。


Cimg0006 ← これは石畳(?)のようなもの。

このようなものがたくさんありました。とりあえず、時間が無くて急いでシャッターをきりました。
すごく手がこんでますよね!歴史好き、遺跡好きの私には興味深い場所でした。多分ここは、勤政殿のところにあったと思います。

Cimg0009 ← これは多分国立民俗博物館です。

とにかく、景福宮自体がとっても広い場所でして、ゆっくり観る事が出来なかったのが残念。
その一角にあった、国立民俗博物館。中もしっかり観て来ましたが、やはりゆっくり観られないのが残念でした。
景福宮に一日中居ても、飽きないくらいです。しかしながら、時間も押してしまっていて、あえなくすっ飛ばして観て来ました。
日本の博物館へ行くと必ず、パンフレットを買ってくるので、ここでもそうしようflairっと思った私ですが、よくよく考えてみたら、パンフレットがハングル語で書かれているので、買って帰っても読めないことに気付き、あえなく断念。。。sad仕方ないよね。

Cimg0010 ← これは、一日目の夕食。

月尾島というお店での海鮮鍋の夕食でした。「月尾島」っていうから、私は地名だと思って水辺の料理かと思っていましたが、全く違ってお店の名前でした。
しかしながら、私ってあまり海の軟体類(?)タコ・イカ・貝系食べ物が余り得意ではないんです。でも、だし汁だったらOKで、とっても美味しかったです!restaurant

Cimg0011 ←そして、おかずはキムチその他。

韓国は、おかずのお替りは自由なんですって!(文化の違いですね!)
それとあと、もう一つ、茶碗を手に持って食べるのはngなんだそうです。これもまた、文化の違いですね。

Cimg0012個人的には、大根のキムチが美味しかったです。
そして、何故か必ずモヤシも副菜についてくるんですね。ごま油風味で。
蒟蒻みたいなのは、何だか不明。(多分、韓国の蒟蒻?苦笑)
緑色の副菜は、やっぱりごま油系のおかずで美味しかったです。


ヘルシーな感じの1日目。この後ホテルに入って、私は眠気に耐え切れず、お風呂に入って9時には寝てしまいました~!(笑)sleepy

では、一日目は、こんなところで、締めくくります。(笑)とにかく、一日目はこんな感じで慌しく過ぎましたが、日本とあまり気候的にも違和感がなく、ハングルと漢字、そしてちょっと間違えた日本語のメニューなどがあったりして、面白かったです。
基本的に、日本語は分かる人が多いので、今まで行った国のように、英語が出来ないと無理、とか現地の通訳の方がいないと無理、、、っていうことがなかったので、そんなに違和感を感じることが無かったのかもしれません。

次回、2日目につづく。。。

<追記>
そうそう、お昼は写真に撮らなかったけれど、石焼ビビンバを食べました。
景福宮に行った後、過日、燃やされてしまった南大門(復興工事中)のあったところを見て市場を散策、仁寺洞(イルサドン)の骨董街、っというよりは、現在民芸品などのお土産屋さんが並んでいましたが、そこら辺を散策しました。
筆や硯のお店、可愛い組紐細工のお店などたくさんあったのだけれど、やはり約1時間程度しかなく、時間不足に終わりました。dashやっぱり、「旅は個人に限る!」っと思った今回の旅でした。(←この言葉、今後きっと、何回も出てきますよ。苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|