カテゴリー「趣味」の投稿

逆勝手のお稽古(お濃茶)

今日のお稽古は逆勝手のお稽古のお濃茶でした。

常と逆。
そう覚えると良いけれど、蓋置の取り置きは右手で行うということ。
建水は、必ずお客様に見えないほうの手で持つということ。
それから、逆勝手のお稽古は、建水に水を捨てるとき、左手、右手、左手と交互になるということをおさらいしました。

今日の豆知識は、お茶室の三陰。
畳を足袋で擦りながら歩く音、茶筅の音、茶杓の水音だそうです。

そして、今日はとっても美味しくて素敵なお干菓子でした。
末富さんの「薄べに」でした。
もう、京菓子大好きっ!お正月以来ですよ、末富さんのお菓子。note

お菓子のことばかり書いてると、怒られてしまうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2月は逆勝手のお稽古(薄茶)

今月は、利休忌にあたるので、予想通りの逆勝手のお稽古をしてきました。

師匠(先生)は、約75歳で、一緒にお稽古をしている茶道の先輩も70代の大先輩です。
日常の仕事や悩みについても、少しはお話を聴いてくださいり、「頑張りなさい。」とアドバイスを頂いている大切な、友人(?)というと、少し感覚が違うけれど、母より少し年上だし、また違った物事の見方を示してくださる大切な人でもあります。

それは、さておき、今日のお稽古は、逆勝手。
本来は大炉の時に行ったりするものだそうですが、師匠(先生)のお茶室はそこまではなっていないので、結界で区切り、普通の炉で、お点前だけ逆に行って指導を受けました。

とりあえず、常と逆。
逆勝手とは、仏事の際に行うということで、一応2月には行うようにしてくださいます。

袱紗も常と逆で、右側に付け、取り扱いも男性と同じような取り扱いになります。
右足で入り、左足で出るという、常とはすべてが逆になります。

慣れるまで、頭の中が混乱してしまって、慣れたころには、終了~、っというようなお稽古でしたが。(苦笑)

師匠(先生)曰く、忘れても良いから、こういったお点前があることだけでも知っているのと知らないのとでは、違ってきますから。
っということで、基本を叩きこんで下さっています。

ポイントとしては、色々あるけれど、逆勝手の薄茶の時は、お棗をニ引き扱いで、お茶を点てる際に、茶碗の手前にお棗の蓋を置くということを教えてくださいました。
そして、水差しの取っ手は、必ずいつでもお客様の方を向くということ。

亭主は常と逆ではあるが、お客様はどちらでもかまわない、普通で良いとも仰っていました。知っていれば、それに習うのかな?
でも、どちらでも良いって言っていたような…?

とにかく、歩き方と出入りに慣れた頃には、終わってしまうのですね。
そして、来週は、お濃茶にチャレンジだそうでして。(苦笑)

あっ、そうそう、近所の大野屋さんのチョコレート風の和菓子、美味しかったなぁ。
バレンタインデーが近くだから、それに見立てたのかな?

とにかく、今日は頭の体操でした。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2月初めての茶道のお稽古

今日は、2月初めての茶道のお稽古をしてきました。

節分に因んだお取合せで、吉野棚を使ったお濃茶と薄茶のお稽古をしてきました。
(専門的な言葉でわからない人、興味のある人は調べてみてくださいネ!)

約20年もお稽古をしていると、おおよその基礎はできてきているつもりです。しかしながら、利休居士の中にもあるように、「稽古とは 一より習い十を知り 十よりかえる 元のその一」とあるように、難しいことも行いますが、必ず基礎に戻って行います。

基礎に戻っても、お稽古をしている方はご存知かもしれませんが、様々な応用を先生が教えて下さるのです。
お棚を使ったお稽古は、通常、「水次、湯返しあり」と習いますが、水次を省略するような場合は、水差しの上に袱紗を草にたたんで置く、とか、湯返しをするお棚もあれば、湯返し無しのお棚もあることを習いました。

また、茶道の世界は、全て陰陽で成り立っていて、丸卓の場合は、柄杓を伏せて、四角のお棚は逆に上向きに、というように、私の先生(師匠)は約75歳ではあるのですが、更に上の親先生について教わっています。
なので、とてもきちんとしたことを教えてくださいます。

吉野棚の扱いは、夏と冬がもちろん違うというこも教えてくださいます。吉野棚自体は、今のお家元のお好みではなく、大宗匠のお好みだそうです。
柄杓を立てかける取り扱い方、お棚の上に飾る取り扱い、お仕覆もお棚に吊るすとか、上に飾るとか、取り扱いに関しても、たった一つのお道具なのに様々あることを教わりました。

2月は利休忌にあたるので、逆勝手のお点前を、と仰っていたので、次週は、ちょっと緊張します。(頭の中が混乱するのですよね。)

そして、必ず月末の締めのお稽古は、四ヵ伝をするのです。その他は小習いです。

先生(師匠)曰く、四ヵ伝の基礎が出来ていれば、その上のお稽古、例えば、行之行台子や真台子、大円なども、それらの応用だということなのです。
そして、更に私の苦手な炭手前を、時々盛り込んでくる、仕事の後のお稽古には、かなりヘビーな、(炭手前苦手、火箸の扱いが苦手で出来ないから。)メニューを組み込んでいく、恐ろしい、いやいや、きちんとしたことを教えて下さる、素晴らしい先生なのです。

今日の、俵屋吉富さんの福豆のお菓子、美味しかったなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

玄関のお花と観葉植物

今日は、美術館のバイトがお休みでした。そこで、時間もあったので久々に、写真をアップしてみます。sun
玄関にお花を活けてみました。

20120130_3

そうは、言ってもお正月に大きな青磁の花瓶に活けたものを、小さな九谷の水盤に活けてみました。recycle coldsweats01
箱に「白流し」っとあったので、そういう水盤だと思います。殆ど一輪挿しに近いです。

PCを買い換えて、本当に久々の画像のアップです。happy01
本当は、お庭にあるものを活けたかったのですが、さすがにこの時期はお花がありません。だから、お正月の残りのお花を使ってみました。sweat02

唯一、咲いていたのは山茶花(サザンカ)で、椿はまだまだ固いつぼみです。

そこで、お正月の飾りに活けたものを、もうさすがに変えなければ、、、っと思い、そうしたのですが、まだまだとても立派に咲いていたものが多かったので、そのまま捨てちゃうのも可哀そうかな、、、なんて思ったので、小さな水盤に活けてみました。up
それが、上の写真です。camera

この時期は、丁度、織部の花入れなどを使うと良いのでしょうが、たまたまこの水盤を昨年の大掃除で発掘したので(苦笑)、早速使ってみました。shine

ちょっと、何年も水盤には活けていないので、下手なので写真に撮ってブログに載せるのは恥ずかしかったのですが、いろんな方々のブログがとっても素敵な写真が掲載してあったりするので、私もチャレンジしてみました。coldsweats01

活けてあるのは、猫柳、カーネーション、小菊です。tulip
猫柳は、大きく長かった1本の物を小さい花器に活けるので、短く3つに分けて切ってみました。hairsalon

水盤に活けるのは、本当に久しぶりです。
少し、カーネーションも小菊も開きすぎていますがsweat01
猫柳だけは良かったかな???なんて自画自賛してみました。note

ちょっと、全体的にくたびれている、2月用のお花です。
因みに、携帯から撮った写メなので、写真の腕前も自信もありません。。。coldsweats01

でも、少しだけでも記念になるかなぁ~、なんて思いながら、玄関のまわりの模様替えをしてみました。new

そして、閃いた私。flair

きっと喜ぶだろうと思って、周りにあった母が育てていた観葉植物の通称、「金のなる木」を調子に乗って剪定してみたら、そのあと、母親からとてつもないお怒りannoybombを受けたのでした。。。weepng

いやぁ~、最初は笑いながら誤魔化していたんですけれど、(←父も笑って見てたのですがsweat01)どうやら、母は、とても大事に大事に育てていたらしく、3年くらい前に花が1度咲いたのが最初で最後だったので、怒り心頭に達する、、、とは、正にこのこと。。。

「秋に綺麗に切ったばかりなのに、そんなに切りたかったら、庭にある木を切りなさいっsign03云々、、、(苦笑)大事に育てているのに、何でこんなにしてしまうんだぁ~~~thunder

などとsweat01後はご想像にお任せします。。。penguin
(いやぁ、私も観葉植物を大事に思って、良かれと思ってしたのですが。。。sad

良かれと思って行ったことが仇となり、あまりにも、本気で怒りまくっているので、何だか泣けてきてしまいました。。。crying
(うぅ~、ごめんなさい。。。でもそんなに怒らなくても。。。二つあったうちの一つだけだったのだし。。。っと内心思った私です。)

そんな、こんなの一日。。。テンション急降下です。down
茶道のお稽古にも、行ってきました。。。

こんな時は、ゆっくりお風呂に入って、リラックスして、明日のバイトに備えよう。。。spa

でも、あんなに怒るとは思わなかったので、かなり反省していますsign04

こんな日もあるよね、、、ね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FFシリーズ!

ブログネタ: あなたの好きなゲームソフトNo.1は何?参加数拍手

FFシリーズ!
でも、全部やってないけれどね。^^;

あと、ロマサガ、サガフロンティアシリーズも、FFとは違った意味で面白いと思って好きです。

FFシリーズは、ストーリーから何から結構気に入っています。シリーズによっても好きなのとあまり好きでないのはありますが。。。

前半と後半部分に世界観が分かれるところとか、結構長いRPGなので、最後のエンディングロールを見るまでに、感情移入してしまって、ラスボスを倒してその後の感動は計り知れないです。(苦笑)

あっ、書いていて気づきましたが、私って結構なゲーマー???

でも、シリーズは、6ぐらいからプレステまでしか持ってません。プレステ2は、本体自体を持っていないので。。。^^;

だから最近のゲームは、あまりよく分かりません。(苦笑)

ロマサガの魅力は、また別にあるんだけれどね。。。

やっぱり1番は、FFシリーズです!

| | コメント (0)
|

黒執事

「黒執事」。
そう、それは漫画家、枢やな先生が書いている本。
出版社はスクエアエニックスですね。

実は、あの世界観に、最近はまっています。
ゴシック的な感じの色使いと、そしてちょっと昔のイギリスの話なのですが、読み始めたらとまりません。(苦笑)

今までは、あまりイギリスって興味なかったんですけれどね。
この本を読んだことによって、好きな度合いがフランス<イタリア<イギリスに変わりました。(笑)

いや~、本の装丁もキレイなんですよね。
ああいうデザインが大好きだったりします。

黒、白、赤、青、とか。そして、アールヌーボー的な感じで。
決して、アールデコ的でなはないところが、良いんですよね。

いや~、アールヌーボー、そしてゴシックに万歳!(笑)

っと、まあ少しだけ漫画好きな一面もあります。そして、人によく言われます。
多趣味、、、だと。。。

いいけどね。そうだから、実際。。。

音楽、茶道、読書に、英会話、そして数独にもはまっている最近。そして、ヨガ。
いいじゃない?
人生、一度しかないんだし。(笑)

要するに、今日は久々なお休みだったもので、家でまったりしていたんです!
明日から12日まで、仕事、頑張らなきゃ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

数独です。

コネタマ参加中: 最近ハマっていることを教えて!

以前にも、このことを書いたんですけれど、コネタマのネタになっていたので、せっかくなので再度、書いちゃいます!

頭の体操で、数独のパズルにはまっています。pencil

でも、家族からはひんしゅくをかっています。
何故って、消しゴムのカスが大量に出るからなんです。(仕方ないじゃん!crying

懸賞付きのパズルなんですが、解いていて、始めのうちは時間も凄くかかったりするのですが、それが一度コツをつかみ始めると、スラスラと解けてきて、楽しいのです。

そして、最後が極めつけ、懸賞応募なんですけれど、未だに当たったことがないのが残念なんですよね。down
でも、きっといつかは、当たると信じて応募しています。っていうか、解くのが楽しいのです。happy01

やっぱり、それって運???

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

無人島に一つだけ持っていけるとしたら…。

コネタマ参加中: 無人島に一つだけ持って行けるとしたら、何?

今、お気に入りの「数独のパズル雑誌」を大量に持っていきます。

飽きないんだな~、これが。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

茶道のお稽古

11月になったので、茶道を行っている方はご存知かと思いますが、炉開きが行われました。

先週は茶道の研究会で、今週は茶道のお稽古でお着物を着て行きました。

今年の目標のひとつであった、「お着物を一人で着られるようになること」は、なかなか果たせそうにはありませんが、まずは簡単な名古屋帯からのチャレンジをしています。
母に怒られながら。sweat01

親子ってやっぱり感情的になってしまって駄目ですよね。でもそこは私が着させてもらってるのだから、一歩大人になって、「はい、すみません」だのと言って喧嘩にならないように努力しました。

でも、何で私がこんなに怒られなきゃならないのかと疑問に思いつつも(笑)、グッとこらえて辛抱しました。rock

そしたら母の方も段々と一人で怒っているのが馬鹿らしくなってきたみたいであまり怒らなくなりました。upscissorsshine

よし、来週もこの手で行こう、お着物が着られるようになるまでは、と思った私でした。(笑)catface

理屈は分かるけれど、実践は違っていうのが、まさにこの事です。モノにするまでは耐えてみせます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

インテリアに凝ってます。

最近、面倒なので、携帯からアップしてます。

そして、インテリアに凝ってます。まさか自分がインテリアに興味を持つ日が来ようとは。。。

アロマや自然にも凝ってます。

インテリアは和洋折衷です。和風の置物も好きです。キラキラしたものも好き!アールヌーボー(デコ)系も好きですが、あまりインテリアを増やし過ぎても、お互いをお互いが潰しあって駄目にしてしまうし、難しいですね。

和風の置物などは、季節によって飾り変えるのもひとつの楽しみかも。。。

そんなことに気付いた最近、一人気のままに色んな場所を散策する楽しみも覚えた最近です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|