カテゴリー「徒然日記」の投稿

20日間が過ぎました。

4月から20日間が過ぎました。

一か月間は絶対に働かないと決めているので、毎日毎日、ダラダラダラと過ごしています。
あまりにダラダラ過ごしすぎていて、「人間として、社会復帰大丈夫かな?」とか、「少しだけ、家族に申し訳ないな。」なんて思ったりもしています。

しかしながら、おかげさまで、精神的にとても回復してきているように思えます。
人生80年として、たかだかその1か月間を、少しだけ怠けて過ごした、何も考えずにダラダラ過ごしたと思うようにしたいです。

問題は、5月からです。
本格的に仕事探しをしなければならないのですが、今まで行ったことのない仕事をしてみたいと思っているのですが、大丈夫かなと少しだけ心配です。

事務仕事にも色々な種類があると思うのですが、イマイチ普通の事務仕事ってあまりしたことがないのですよね。

学校卒業してからかなり経ちますが、卒業して約2年間くらいしか、本来の事務仕事ってしたことがないような気がするのです。その後は、事務というより、窓口業務の受付時事務というか、顧客契約を行っていたような気がします。請求書を送付したりというのとはまた別の管理業務を一番長く行っていたんですよね。

そしてその後が、官公庁での非常勤職員ということで、窓口業務が殆どで、事実上、事務という事務って行ったことがないのだよね。
出来ないことはないと思うけれど、電話応対やお客様応対には自信があるけれど、事務って実は苦手だったりするのです。

どうしよう?

行いたい仕事がないよ、っていうのが正直なところです。

行ってみたい仕事が以前あると書いたと思うのですが、少し自信がないのですよね。
こんな私なんかにその仕事ができるかどうかというと、本当に自信がないです。
対人との職業って、実はすごく気を遣うし、大変だったりするので、本当に私に向いているのかどうなのかっていうのが分からなくて、今まで凄い無理ばかりしてきてしまったような気がします。

そして、この年齢の壁。
難しいんだよなぁ。色々と。
人間関係とか、この年から新しいことを始めようとすると、何というか低姿勢でいかなければならないし、そういうのが苦手なんだよなぁ。
一番長く行っていた仕事が、かなり影響してしまっているから、その辺のところを注意して行っていかないと、と思ってみたりして、行いたい仕事はあるけれど、それが本当に自分に向いているかどうかが分からず、かなり躊躇している状況です。

再就職するのだったら、出来るだけ長く勤められるところを希望したいということもあります。
新卒者よりは、アピールできるポイントはあるはずだから、そこを押していくしかないのかな?
事務とか倍率高そうだし、営業とかの仕事も良いのかな、なんて思ってみたり、色々な事が頭の中をよぎるのです。

医療事務の資格は持っているけれど、保険医療機関はやっぱり勤務するのは嫌だなと思ってみたり。

そんなこんなで、頭の中でぐるぐると色んな事が堂々巡りで大変です。

5月からは、マジ大変になるよな、って思ってみたりして。
まぁ、あと10日間ほどあるから、それまでは何も考えず、ダラダラと過ごさせていただきます。

心が健康になっただけでも、良かったと思います。

3度目の大きな転職となるのですが、色々
と臆病にならずに頑張らなければ。。。
生活がかかっているから、たくさん稼げなくても良いから、一応生活に困らない程度に稼げるように、就活を頑張りたいと思います。(5月からだけれど。)

まずは、心身の健康第一ということで、少し不安なゴールデンウィーク前です。

「今を生きる。」
「今を懸命に生きる。」(「今を適度に懸命に生きる。」)
「疲れたら、休息する。」(「疲れを貯めすぎないように、リフレッシュする。」)

これらを、頭において自分なりに生きていきたいと思います。
頑張れ、私っ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

清々しい気持ちで迎える新年度

新年度、桜の咲く季節ですが、久々に私らしく、自由で素敵な新年度を過ごしています。

仕事も辞めて、色々なものをリセットして、1から始めてみようと思ったこの春は、いつになく幸せな気分に満ち満ちています。

日頃はあまり更新できなかったブログも、こうやって前向きな気持ちで書けるということが、とにかく自由で、そして清々しくて、とても新鮮です。

一か月間、休養をしようとは思っているのですが、もう次に行いたい職業が頭をかすめてみたり、でも本当に採用されるかどうかは別として、9日間まったりとした気分で過ごしたからこそ、次に行ってみたいことが見えてきた新年度です。

まだまだ、お世話になった方々へのお礼状や、その他連絡をしなければならない方が数名いらっしゃいますが、それは明日から行って、気持ちの整理と区切りをつけたいと思います。

思えば、この5年間、そしてその前の2年間くらいは、自分の思った通りに物事が進まなかったり、苦しい思いの毎日でした。
それは、やっぱり、本当に行いたいことを自分で行っていなかったからだと思います。

しかしながら、振り返れば辛いことばかりだと思ったこの5年間は、私にとって成長をもたらしてくれた5年間でもあり、貴重な出会いと体験をさせてくれる、とても良い5年間だったと思います。

これから先も思い通りにいかない事もあるかもしれない。そして、もっともっと苦しいことが待ち受けているかもしれない未来かも知れないですが、不思議とそんなものに怯えたり、恐れたりする自分はおらず、希望というと大げさかもしれませんが、そんな期待が待ち受けているような現在です。

思えば、一昨年が苦しすぎたのかな?とも思いますが、その分、私は一回りも二回りも人間的に成長できましたし、成長できた年でもあったと思います。

不思議と今は、希望しかないこの春です。
春、桜の咲く季節に、こんな気持ちになれたのは、何年ぶりだろう?
それ程、これまで生きてきた私にとって、春は忙しかったり、大変な時期でもありました。

今は心身ともにリフレッシュできて、次の人生のステップへ進む自分に期待がいっぱいです。

そんな意味で、区切りの春。そして、この5年間にお世話になった方々に感謝の気持ちを込めて、「ありがとう。」という気持ちでいっぱいです。

肩の力を抜いて、気負わず、等身大の自分で頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

苦しかった5年間の成長

久々の更新、でもないかな?

職場を辞めて早6日。
休養をしています。とてもリラックスしています。
この世に、こんな幸せな時間が存在して良いのかというくらい、日々、まったりと好きなことをして過ごしています。

そんな中、心身の休養をとろうとおもってまったりしているのですが、なかなか皮膚のトラブルが治りません。
体質が変わってしまったのか、何かのアレルギーなのか、最近は痒みまで出てきました。
額のあたり、顔と耳のあたりに出てきてしまっていて、大変なことになっています。

以前は、赤みだけだったのですが、痒みまで出てきてしまいました。
皮膚科で頂いてくるお薬は、正直あまり使いたくないのです。ステロイド剤が入っていからです。でも、治さないとと思ったりもしています。

シャンプーが合わなくなってしまったのかなとか、色々と原因を考えていますが、当然、お医者さんもわからないという訳で、ストレスが原因とも言われた所もありますが、この赤みは酷くなっていくばかりです。

今は、休日を満喫しているので、化粧はしていないから大丈夫ですが、化粧品自体も見直して、これは体質が変わったというのが一番の原因ではないかと考えてみたいと思います。

花粉症は若干ありますが、お肌が痒いのは辛いです。しかも、顔のみ。
他は服で覆われていますから。

原因不明の顔の赤み。まだまだ、人様の前に出ても大丈夫だから良いのですが、シャンプーを変えてみようかと思う最近です。
化粧品も、変えてみようと思います。

一応、今肌が敏感になっているので、お試ししてみて良かったら、使ってみようと思います。メーカーさんは、ヒミツです。

こんな感じで、私の1か月は過ぎていくのです。

幸い、大きな出費も今はなく、5月の様々な税金も今のところ昨年中から大体見越しているので、心の準備は出来ています。

国保と年金も手続きしたし、年金は初めて付加年金を納めてみようと思い手続きをしました。
皆さん、結構免除していまったりとか、受給要件が緩和されたりしたので、納めなくても良いと思う方々も居られるようですが、私の考え方のスタンスとしては、老齢年金が目的なので、平均余命が伸びている昨今、働けなくなって年金で生活するような時代が約20年間来たとしたら、その時は少しでも多くの年金を受給したいと思う訳で、そう思うと免除は考えられません。
最近は、確定拠出年金とかイデコとかいうのがあるけれど、社会保険に加入できたら考えてみたいと思います。国民年金基金までは無理なので、せめて付加年金だけでもと思い申し込んできました。

やっぱり、格差社会の昨今、こんな自分でも老後、少しでも豊かに暮らしたいと思うからです。

贅沢でなくても良い、慎ましやかでも良いから、少しでも自分なりの豊かさで生活していきたいと考えている最近です。

色々な方々を見てきました。
何よりも私には働くには不便のない、健康な体があります。
世の中には、生まれながらに障がいをもってハンデを背負っている方もおられます。(障がいを持つ方との人権は否定してはおりません。一緒に、仲良く共存出来たらなと思います。)
お金持ちもいれば、本当に貧しい方もいる。
でも皆必死で生きています。
幸せというのは、自分の心の有り様なんだと思います。

苦しい5年間を経て、かなり成長した自分がここに居ます。
その中での出会いも、そしてお仕事の内容も、全てが今ある、私の中の見えない財産であると考えています。

(私って結構感情的に動いてしまう人間だから、後から反省することが多々あるんだよなぁ。その苦しみの中でもがいている時って、なかなか前が見えないんですよね。そして、何よりストレスを貯めやすい人間なのです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長所と短所

私の長所。
謙虚なところ。案外一途だが、ある日突然気まぐれで何もかも壊してしまいたくなるところは短所ですね。
短所は沢山あります。
プライドが高くて不器用な生き方しかできないこと。忍耐力が強すぎて、思ったことを他人に発言できない。

独りを楽しみ、満喫できるような強い人間になりたいです。
これからの課題は、精神的に強くなること。常に前向きであること。
自分に厳しく、他人には親切に。
一度、原点に戻って、人間性に厚みを作りたい。

悲しみの数だけ、優しさを覚えました。
でもまだ、真実の愛が何かはわかりません。
愛の形は人それぞれ。
仕事でもプライベートでも、他人に対する広義の意味での愛をわすれずに生きていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

働きたくないでござる。

あぁ、明日から会社です。

働きたくないなぁ~。

人生にも疲れたなぁ~。

いつまでもお正月が良いなぁ~、っと思う今現在。

長期休養したい気分ですけれど、現実はそれができるほど甘くないのです。

どこか旅行とか行って気分転換が必要かな???
昔は、海外旅行とか行ってすっごく気分転換になったのだけれど、今は生きていくのが精いっぱいだなぁ。
国内旅行ぐらいだったら行けるかな?
でも、旅行に行く余裕はあるけれど、老後のこととか考えるとそんなことができない最近。

いつもいつも何かに追われて生きているのがとっても疲れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

謹賀新年!

今年もブログを緩く更新していきたいと思います。

今年もCANTAを私なりに応援していきたいとおもいます。
ライブにはそんなに行けないかもしれないけれど、絶対に1回は参戦したいと思います。

そして、そして、鳥海浩輔さんの声に癒されたいと思います。フェロ☆メンのアルバムを聴きまくっています。
不思議と、音楽を聴いているはずなのに、何だか声を聴いているという、私にとっては不思議感覚のアルバムなのです。
CANTAとは一味違った音楽です。
同じ愛を歌うにも、全然違う表現の仕方。そこがまた、声優さんが歌うアルバムということで面白いです。感覚が。

LUKEさんが書く詩とはまた違った愛の形の音楽で、とっても遊び心があって楽しいアルバムです。

そんなこんなで、ゆる~くいきたい酉年です!

宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ペットを飼うということ。

ペットを飼うことは凄くたいへんなことだなぁと感じることがありました。

それは、約20年ほど茶道お稽古に通っているのですが、その近所のお宅で犬を飼っているのです。
人間は何となしに、この歳月を過ごしていましたが、犬にとっての20年はどのぐらいの歳月なのでしょうか?

10月の半ばぐらいには、歩くのが大変そうで、飼い主さんが夜、毛布にくるんで少しだけ散歩をさせてあげたりしていました。
でも、後ろ足が歩くのが大変そうでした。

そして先日、11月に茶道のお稽古に行った時、そのワンちゃんは、歩くことが出来ず、上体を起こして、寂しそうに、心細そうに鳴いているのです。
しかしながら、飼い主さんの家族の一員とも思えるようなお世話ぶりが伝わってきます。
大切に毛布にくるんであげて、犬小屋に入れなくなっているので、小屋の外には出ていましたが、愛情が伝わってきました。

茶道の先生曰く、とても大切に世話をしていて、ごはん(餌)も食べさせてあげていて、ペット用のおむつもしているのだそうです。

とても心が温まりました。
今の世の中、人間さえも虐待されるような世の中で、こんなに飼い主さんに大切に育てられ、お世話されている犬は、きっと幸せなんだろうな、と。

それと同時に、ペットを飼うことの大変さがよくわかりました。

私は猫好きですけれども、最後の最期までお世話できる、ペットの死を見守る覚悟もなければ、簡単に動物を飼ってはいけないのだな、と感じさせられた最近です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

心境の変化

以前は、凄くお化粧品とか洋服とか、靴とかに興味があって、買いたいという気持ちでいっぱいだったのですが、最近、あまりそういった物欲がなくなりました。

その代わり、毎晩軽く安物の缶チューハイを飲むようになりました。

好みが変わったり、好きな物や色々なものに執着がなくなりました。
色々あったけれど、時が少しずつ解決してくれたこともあったりするからかな?

不安がないというと嘘になります。
でも、なんというか、冷静になってみると、(いつも冷静だとは思うけれど)、こう何というか、様々なものへの熱が冷めてみると、ハッと我に返るというか、今まであんなに興味をもって行っていた資格勉強も然りなのですが、どうでも良いことに思えてくるから、不思議です。

欲張らずに、楽に生きていきたいなと思う最近。
色々な事への興味が変化してきている最近。

来月はライブに行く予定だけれど、以前と違ってわくわくした気持ちになれないんですよね。チケットは、かなり良番なのに。。。

時々、というか、今までの人生の中で何回かそういった感覚があるのだけれど、何故あんなに好きなだったことやものが、どうしてあんなに取り憑かれたように夢中になっていたのか、って思いなおすというか、目が覚める瞬間があるんですよね。

取り立てて別に好きなことが見つかったというわけではないのだけれど、一旦、リセットするような区切りの時期、それが今なのかな、ってふと思う最近。

でも、これが一時だけの感覚なのか、これからもずっと続くのか、わかりませんけれどね。

四柱推命の占い師さんに以前宣言された、節目の年が、ある数字を言われたのだけれど、それと関連もあるようにも思えるけれど。。。

とにかく、最近、一つ歳を重ねたせいもあるのだろうけれど、昔とは違う自分がいます。
すごくフラットな感覚の自分がいます。
チケットは買ったけれど、今回のライブに行くのが、あまり気が進まない自分がいます。

でも、まだ1か月あるし、チケット買っちゃったしね。今が少し疲れているだけなのかも?

食べ物の嗜好もそうだったりするけれど、ある時突然、色んなものがゼロになる感覚が私の中には存在するのです。
上手く書けないけれど、なんというか。。。

きっと、心境の変化がそうさせているのですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

食欲がなく、心が辛い

職場での人事異動があったりして、仕事内容はほぼ同じなのですが、人間関係、慣れない環境で、心がズタボロです。

正直、辛くて辛くて仕方ありません。
生きていくこと自体が辛く、この気持ちはおそらく鬱とかになった人にしかわからないでしょう。

仕事での失敗は受け入れられるます。
要は、その後の対処の問題だから。
職場で怒られたりしても、それも一理あるということで、それが嫌なのではありません。

「生きていくこと自体」が辛いのです。
ここ数日、食欲もありません。
今も、わけもわからず涙が出てきます。
心がマイナス思考に染められています。

この1か月近く、お医者さんから処方された、睡眠導入剤がないと朝まで眠れません。
今も頭痛が酷い。
正直言って、自分の能力に限界を感じます。
職場では、プレッシャーだらけで、自分自身の気持ちがこんなことだから、お客さんとの応対も以前に比べるとよくできないです。

気が付くと、時間ばかりが過ぎています。(家でのお話で、職場では時間を長く感じます。)
ここ数日間は、ヨガを行ったりしていますが、あまり集中できません。

本当に、いっそのこと、死んでしまう方が楽だと思うことが多いです。
何をしても気持ちが晴れません。
誰かに話しても、一時だけで、後からとても疲れてしまいます。

生きていることに以前のように幸せを感じることができません。
今日なんて、最悪で、何か良いことを見つけようとしても思い当たりません。

食事が喉を通らないです。
なにを食べても美味しくなく、喉に物が詰まった感じがします。

他人の視線が気になって、正直、人と接するのが怖くなってしまいました。
人と接するのが怖いというような状況に陥ったことは、初めてで、とにかく怖いのです。
一人で家の中にずっとこもっていたいという、どう仕様もない気分に襲われます。

どうしたらよいのかわかりません。
お医者さんから、投薬して頂いているにもかかわらず、良くなるというより、異動したおかげで悪くなる一方です。

自分自身に、自信がありません。
本当にツライです。
仕事に対するプレッシャーと、周囲の威圧感。そして、弱い心の自分の立場で震えてばかりいます。

どうしたら良いかわかりません。
本当に、明日の朝が来なければ良いと思います。

せっかく職場での更新をしたのに、限界を感じて仕方がありません。
今は、異動したばかりなので慣れない環境だから、そうなのかも知れませんが、辛くて辛くて仕方ありません。

ゆっくり眠りたいけれど、頭痛がして心が休まりません。
この科学の発達した時代に、たかがうつ病を完治させる薬がないなんて。

毎日の生活には不安を感じ、そんなに辛いなら、仕事を辞めれば良いと言われるかもしれませんが、世の中そんなに甘いものだとは思っていません。

もし、ここで乗り越えることが出来ず、職場を辞めてしまったら、きっと次の場所でも同じことになってしまうと思います。
自分の病気や弱い心が克服できなければ、この悩みは一生続いて終わらないと思います。

でも、辛くて辛くて仕方がありません。
こんなことを、ここに書いてしまう自分が情けないと思います。
でも、書かずにはいられません。書くことによって、また頑張る勇気が出るかも知れないと思うからです。

正直、1年間くらい休養したい気分です。
でも、現実はそうもいきません。生活もかかっているからです。
もし、ここで休養してしまったら、働くことに復帰できるかも不安です。

だから、もっと強くなりたいと思います。
ここで、この胸の内を吐露したら、少しは楽になりました。

きっと、私の他にも、世の中同じようなことで悩んでいる人も居るかもしれないと思いながら書いています。
だから、諦めないで、歩き続けよう。

明日、また、更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睡眠が浅い最近

最近、あまりよく眠れない。

年齢のせいなのか?違う原因なのか?

日中も休日はいつもなら、過眠症というくらい、眠れるのですが、最近は春という季節なのに、朝6時には必ず目が覚めて、その後も眠くならず、日中も眠らない。というか、眠れない。

運動不足もあるのか、ヨガを最近は心掛けているのだが、過食気味になっている最近。
1回の食べる量は少ないのだが、一日、何回も食べている。
暇さえあれば食べている。(さすがに、職場では食べないけれど。)

体重計に乗ったら、案の定ヤバイのだ。

胃の調子もヤバイけれど、胃炎の薬を飲んでいるのでそちらはそこそこ大丈夫。

このままでは、体に良くないと思うので気を付けないとと思っている。

とにかく、もう若くはないので、運動と心身のリフレッシュを心掛けたい最近。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧