カテゴリー「韓国ドラマ」の投稿

チャングムの誓い

コネタマ参加中: 私は、これで韓流にハマりました

もう、多分ずっと前からここを見てくださっている方はご存知かと思われますが、「チャングムの誓い」で韓国ドラマにはまりました。

イ・ヨンエさんを始め、出演する女優陣は皆美しい人達ばかり…。
宮廷時代劇ドラマということもあって華やかで美しい衣装、そして日本で言う大河ドラマのような壮大な長いストーリーで、とても見ていてハラハラしたり、ドキドキしたりで楽しかったです。

どちらかと言うと、時代劇のほうが好きです。

私の先輩曰く、「時代劇は老後の楽しみに取っておくので、それまでは韓国ドラマでも時代下劇だけは見ない」のだそうです。(笑I)

因みに、そんな私は、俗に言う「冬ソナ」は見たことがありません。(苦笑)

っという訳で、私を韓国ドラマに誘ってくれたドラマは「チャングムの誓い」でした。

見た当時のドラマ感想が、ここのブログにもありますので、その頃は白熱していたので、熱く語っていて、恥ずかしいのですが、ご興味のある方は、ドラマも含め、私の感想も読んでみてください。wink

| | コメント (0)
|

チャングムの誓い 最終話

長くに渡って放送されたこのドラマも、ついに最終話を迎えてしまいました。(寂)
このドラマのエンディングを観るのは、かれこれ3回目になるかもしれません。

最終回は、ハッピーエンドでした。いつまでもお幸せに、、、お二人さんっ!って感じでしょうか???
ソホンとトック叔父さんのやり取りがなかなか絶妙で面白かったです。

最後に宮中に集まったシーンでは、時の流れを感じました。
ミン尚宮様は、依然として最高尚宮のようですし、でもチャンイは女官から尚宮になったみたいです。皇后様が皇太后になっていて、ヨンセンは皇太后様のはからいによって、宮中に残っていられるようでした。
そこには、チェ一族の影すら残っていませんでした。色々なエピソードが彷彿と蘇ってきます。
重臣達が、チョンホ様に向かって、あっさりと「過ぎたことは水に流せ・・・」っと言っていた所はさすがにちょっとだけ、、、苦笑、、、って感じでしたけれども、何はともあれ最終回っていうことで、許すとしましょう。(笑)

さて、全54話を振り返って、よくぞ最後まで観る事が出来たと思います。(笑)
一話も欠かさず観ましたから。。。

私にとっての「チャングムの誓い」は、初め観た韓国ドラマでした。このドラマによって、韓国ドラマって良いものだなぁ~、、、って本当に実感できました。そんな思い入れのあるドラマです。これが、最初に「チェオクの剣」を観ていたとしたら、私は二度と韓国ドラマを観ようとは思いませんでした。(苦笑)

「チャングムの誓い」も、様々な角度から見れば、色々なツッコミどころがあるのかも知れないけれど、それよりもなによりも、やっぱり私はこのドラマが大好きです。

多分、もうこういった韓国ドラマにはめぐり合えないかもしれないなぁ~、、、なんて思ったりしています。
全54話、歴史物でしかも恋愛ドラマも入ってるでしょ!?
何というか、全てが網羅されていて、お得感っていうか。(笑)


来週の土曜日の11時10分~が少し寂しくなります。
本当に、何回観ても飽きないです、このドラマ。様々な感動を、長きに渡ってありがとう、、、って感じかな?

っていう訳で、、、次は何を観ようかな?(笑)

多分、韓国ドラマはもう、当分観ないかも。。。
次は、私の中ではほぼ、コレっていうのが決まっているんですけれども、それは来年からのお楽しみっ、、、っていう事で。。。

最後に、私のつたないチャングムレビューに、長きに渡ってお付き合い頂いた皆様、また偶然にも辿り着いてしまった方々も含めて、皆様、どうもありがとうございました。

ドラマですから、人それぞれの感じ方など様々にあると思うけれど、皆がみんな同じ意見だったらつまらないと思いますし、賛否両論あって当たり前だと思っております。
そんな議論(?)が色々と出るほど、大勢の人々がこのドラマに注目していたのだと思います。そのようなことも含めて、やっぱり魅力的なドラマだなぁ~、、、なんて思っています。

それにしても、歴史書のたった一行しか出ていない、「大長今」にまつわるお話を、ここまで膨らまして書いた小説家、脚本家は、素晴らしいと思います。。。
いやはや、だって史実は、「王様の病を診たのは、医女だった。。。」っていうことだけなんですから。それを元に、全54話にも渡るエピソードを繰り広げたのですからね。

日本の大河ドラマも然りですが、ドラマを歴史的観点で観てしまうと(前にも書いたことがあるけれど、私管理人は日本史学科卒)、非常に冷めた目線で観なければならなくなってしまうのだけれども、やっぱりロマンティックな部分に重点を置いて見てしまいます。
学生時代の先生の口癖が、「大河ドラマは作り事、小説は作り事、、、」っていう口癖が思い出されます。

それはさて置き、そういった壁を取っ払って見て、やっぱりこのドラマは、素晴らしいと思いました。まさに、歴史小説(ドラマ)ロマンですから!〆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャングムの誓い 第53話

第53話。。。よくここまで観たものです。(笑)

今回は、チョンホ様vs王様でした。
前にBS放送で最初に観た時にも書いた感想だと思うのだけれども、愛の形はいろいろ、、、っということで。(う~ん。)

それにしても、王様ですが、チャングムに大長今(テ・チャングム)っという称号を与えてから、かなりの急ピッチで具合が悪くなってるんだなぁ~、なんて2度目の放送を観て思いました。ドラマの中では1話分の話ですが、実際の時間の流れ的にはどうなんでしょうか?
かなりの年月を平和に過ごしていたようにも、考えられます。
それにしても、王様がかなりお年を召しているにも関わらず、皇太后様は相変わらずなのでしょうか???

それはさておき、来週はいよいよ感動の(?)最終回!

最終回だけ見逃した、、、ってことにならないように、注意します。(今までの53話が水の泡ですもの。笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャングムの誓い 第52話

いよいよドラマもクライマックスです。

王様も皇太后様の意見によってチャングムを側室にするかどうか、迫られます。それにしても、王様も皇太后様に言われて自分の気持ちに始めて気付くなんて、、、どうなんでしょうか?(笑)
様々な人々の気持ちが交錯して、宮中では波紋が呼び起こされ、チャングムとしては「身を隠したい気持ちです。」っていうような感じ。

このままチョンホ様とチャングムは離れ離れになってしまうのでしょうか?
それにしても、チョンホ様、今更になって「あの時、手を離すべきではなかった。。。」って嘆かれてもねぇ。

次週はいよいよ王様VSチョンホ様です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャングムの誓い 第51話

今回は、キョンオン王子の天然痘の病を治したことにより、皇后様のチャングムへの暴走が留まりました。その代わり、王様のチャングムへの熱が急上昇っ!

っという訳で、残す所後3話となりました。

今までを振り返ってみて、よく一話も欠かさずに、ここまで感想を書けたなぁ~っと感慨深いです。(まだ終わってないけれど。)

今回は、貧しいファリンソの子供達を自らの命を省みずに看病するチャングムが印象的でした。そんな姿を目にした医局長も、そこから何かを感じ取ることが出来たのでしょうね。だからこそ、医局全員が、今回は「王様のご意思に、従います。」っという結論が出たのだと思います。

来週も必見です!(王様とチョンホ様のやりとりが。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャングムの誓い 第50話

いよいよ、カウントダウン!残す所、あと4話になりました。

今回はなんと言ってもエピソード満載!
「チャングムが王様の主治医になるっ!」っという所から、チャングムとチョンホ様の駆け落ち逃避行未遂、その間に大臣、医局の人々や学生達の反発、ヨンセンの出産と様々なエピソードがてんこ盛りでした。

チャンドクさんや、チョンホ様の後押しを受けて、一旦は王様の主治医になることを引き受けたチャングムですが、その波紋は大きく、受けたり、拒否したりのチャングム。。。(まぁ~、あれだけ色々あれば、分からんでもないが。。。)

今回は、なんといっても「チャングム、チョンホ様と駆け落ち未遂するっ!」っていうシーンが印象的でした。
これから、結構毎回オノロケシーンがたくさんでてくるんだろうなぁ~、、、なんて思いつつ、ほんわかした気分で見ておりました。(やっぱり、ここが見所でしょっ!笑)

来週は、キョンオン王子様が大変なことになるし、チャングムとチョンホと王様のこれからの三角関係も見所です!(笑)
やっぱり、何回観てもチャングムは面白いっ!

続きを読む "チャングムの誓い 第50話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャングムの誓い 第49話

いよいよ新たなる敵、皇后様が急加速!誰も止められないっ!(笑)
そして、いよいよチャングムとチョンホ様は恋愛急加速モード。
そして、悩める王様もこの関係の中に入り込んでいくという感じで、チェ一族が滅んだ後も、なかなか見ごたえのある、残り6話です。

まだまだここから先が、楽しいんですよね~♪

個人的には結構、これから先のお話が好きだったりします。
前半の料理対決の辺りも、なかなか面白いのですが、中盤にかけて華のなかった苦痛ばかりの医女編、そして後半のこの恋愛加速モードのお惚気編(!?)、実は大好きです。「女官と官僚の許されない恋なのにぃ~」っと思いつつ、そこがまた良かったりして。

それから、チャングムは「またもや、王様にお願いかい!?」っていうシーンがあって面白かったです。意外とチャングムは、おねだり上手だったりして。。。結局、宮中から旅立ったものの、皇后様に即刻、呼び戻されて苦境に陥っているのですが。。。

先週は、結構ドラマに感情移入していたんですけれど、今回はちょっとだけ客観的に分析してみました。(笑)

因みに、チャングムとチョンホ様が良い感じになっている時に、かかっている男性の歌のBGMが何なのか、すっごく気になっています。
あの壮大な唄、良いですよね、、、って思っているのは私だけ???

続きを読む "チャングムの誓い 第49話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャングムの誓い 第48話

いよいよ、今日はチェ一族の崩壊の日でした。
先週ぐらいからずっと言っていた「あのシーン」とは、チェ女官長の最期のことでした。

因果応報って言いますけれど、よくこのドラマはそれを表現していると思いました。2度目に観たこのチェ一族の最期のシーンですが、感想はこんな感じです。

続きを読む "チャングムの誓い 第48話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャングムの誓い 第47話

えぇっと、先週の記事に書いていた「あのシーン」は、来週の間違いでした。(汗)
今週かと思っていたんだけれど、来週でした。

今週の内容は、オ・ギョモとチェ女官長の全面的対決っ!
先々週くらいから、もう危うげだったこの二組だったのですが、今週はもう決定的に決裂してしまいました。そして、その犠牲になってしまったのが、ユン尚宮(ヨンノ)でした。

この番組を見たのは2度目だったんだけれども、後半のこの部の記憶が曖昧でした。
こんなんだったんだぁ~、って復習できました。

続きを読む "チャングムの誓い 第47話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャングムの誓い 第46話

今回のドラマは王様が失明の危機から逃れ、チャングムの活躍が描かれているところから始まります。今回は、皇后様もご満悦!
おかげで、チェ一族も牢屋から解放されました。
医局長は、自ら命を絶ってしまいますが、(意外な行く末でした。)遺書を持っているとチャングムはチェ一族の元を訪れます。(すごい執念だ。。。)それにしても、チャングムは医局長が亡くなったというのに、あまり動揺していなかったような気がします。
クミョンの元を訪れるシーンも印象的でした。

今回の見所はというと、チェ一族とオ・ギョモ勢力が対立してくるというところでしょうか?
結局、この辺からなし崩し状態になっていくとおもうのですが、最後の方でヨンノがチェ一族とオ・ギョモとの間で板ばさみになっていくシーンが印象的でした。
結局、どうしたら良いかわからず、チャングムの元を訪ねていったところで、今回は終了っ!って感じですけれども。

次週は、私の勘違いでなければ、いよいよあの場面です!必見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧